キッザニア、子どもたちがデザインした「瞬足」靴下を販売

 キッザニアのリアルな社会で職業体験をすることができるプログラムOut of KidZaniaにおいて、2014年8月に実施した「ブランドビジネスの職業体験プログラム」が、子どもたちがプログラム中に考えたデザインの靴下を商品化、2月中旬より全国の量販店で販売する。

生活・健康 衣料
2014年8月に実施したブランドビジネスの職業体験プログラム
  • 2014年8月に実施したブランドビジネスの職業体験プログラム
  • Out of KidZania公式サイト
  • キッザニア公式サイト
 キッザニアのリアルな社会で職業体験をすることができるプログラムOut of KidZaniaにおいて、2014年8月に実施した「ブランドビジネスの職業体験プログラム」が、子どもたちがプログラム中に考えたデザインの靴下を商品化、2月中旬より全国の量販店で販売する。

 「Out of KidZania」は、キッザニアの街を飛び出して、子どもたちに「もっとリアルな世界」を体験してもらうことを目的とした、実際の仕事現場を知るためのプログラム。1~3日間のイベントとして、不定期に開催している。

 今回の商品化のプログラムは、2014年8月に「Out of KidZania 伊藤忠商事ブランドビジネスの職業体験プログラム」として行われたもの。プログラムの中では、子どもたちの「速く走りたいという気持ち」を応援するブランド「瞬足」をテーマに、新しい「瞬足ブランド」の商品を子どもたちが考案したという。

 参加者30名のさまざまなデザインの中から、男女の優秀作品が選定され、この優秀賞の2つのデザインが靴下を販売しているバイヤーの目にとまり、このたび、全国の量販店にて2月中旬より全国の量販店の店頭に並ぶこととなった。いずれも価格は1,058円。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)