【学校ニュース】北海道情報大学、神田外語大学、大妻女子大学、広島国際大学

 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月17日は北海道情報大学、神田外語大学、大妻女子大学、広島国際大学の情報を紹介。大妻女子大学の学生が、変わり種イチゴスイーツを開発など。

教育・受験 学校・塾・予備校
画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月17日は北海道情報大学、神田外語大学、大妻女子大学、広島国際大学の情報を紹介。

・【北海道情報大学】北海道情報大学が「企業対象大学説明会」を中野サンプラザで開催
 北海道情報大学は2月23日(月)に、中野サンプラザ(東京都中野区)で企業向けの大学説明会を開催する。

・【神田外語大学】神田外語大学と千葉工業大学が大学間包括連携の取り組みの一環で、4月から科目開放、語学教育に関する連携、両大学間のシャトルバス運行を開始
 2014年4月14日、神田外語大学(千葉県美浜区/学長 酒井邦弥)は千葉工業大学(千葉県習志野市/学長 小宮一仁)と大学間包括連携に関する協定を締結した。これを受け、2015年度からは千葉工業大学の6科目が神田外語大学の学生に開放されるほか、両大学間のシャトルバスの運行も開始。図書館や自立学習施設などの相互利用も可能になる。今後、神田外語大学は、千葉工業大学の一部の学科で、「英語コミュニケーション科目」の授業と、英語自立学習のサポートを行っていく。なお、2月18日(水)~20日(金)まで、神田外語大学で千葉工業大学教員による「グラフィックデザイン」に関するワークショップを開催する。

・【大妻女子大学】大妻女子大学の学生が、カレー粉や黒こしょう入りなど変わり種イチゴスイーツを開発――東武百貨店池袋店「紅ほっぺスイーツフェア」(3月1日まで)
 大妻女子大学家政学部食物学科の学生33人がシェフとコラボして開発したイチゴスイーツが、東武百貨店池袋店のレストラン街「スパイス」で開催中の「紅ほっぺスイーツフェア」で販売されている。学生らはフェアのテーマである「スイート&スパイシー」に沿って、イチゴパフェのような定番のものから、カレー粉・黒こしょう・ショウガが入ったパンナコッタといった変わり種まで全26品を開発した。同フェアの開催期間は3月1日(日)まで。

・【広島国際大学】全国唯一の骨髄バンクドナー登録を啓発する学生団体「しずく」 日本骨髄バンク主催研修会で学生が発表――広島国際大学
 骨髄バンクドナー登録の啓発活動を実施する学生団体は、「しずく」が全国で唯一である。その特色ある取り組みは、骨髄バンクの事業主体として活動する日本骨髄バンクからも注目され、2015年2月7日(土)の東京を皮切りに、全国各地で実施する骨髄バンク説明員の研修会において、「しずく」の取り組みを紹介する。全国7か所でメンバーの学生が発表を行う予定。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)