東京都車連、西武園競輪場でキッズレースを開催

趣味・娯楽 スポーツ

東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
  • 東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催
東京都自転車競技連盟普及員会の新しい試みが、キッズスクールとしては珍しい競輪場で開催された。

TCF子供バンクチャレンジと銘打ち、普段は立ち入る事の出来ない競輪場のバンクをキッズに開放しバンク走行及びタイムトライアルを行うもの。

小学校低学年から高校生まで20名のキッズ、ジュニアたちがバンク走行を体験したが、バンク走行は初体験という子も多く貴重な体験になっただろう。

今回のスクールではJCFルールに基づいたギア比制限のレクチャーもあった。

ジュニア以下には身体の保護のために極端に高いギア比を禁止しているが、実際に参加者の自転車を計測しルール上の適正ギアを決めそのギアで走った。

現在の大半のキッズレースにはそうした制限は無く、シニアと同じギアを使用する事が出来るが、JCF及び高体連では規制されており、今のキッズたちがサイクルスポーツを継続するために本人はもとより保護者もその内容を把握しておく必要がある。

バンク体験前には車検、3本ローラー体験も行われた。

東京都車連でのスクールには3本ローラーでの走行もカリキュラムに組まれており、スクールに通うキッズたちは例外なく走行する事が出来るようになる。今回は中高生の参加も多く、各々がバンク走行前のアップとして、低年齢のキッズたちは講師にサポートされながら足慣らしをする事が出来た。

バンク走行では年齢ごとにグループ分けされ、グループごとに走行場所の制限はあったが全ての参加者がバンク走行を体験した。

中高生は競技に慣れている子も多く、バンクをフルに活用して走る事が出来たが、低学年グループもバンクを上がる事は出来なくても競輪場の中を走り自転車競技を体感出来たはず。小さな子供たちが競輪場の中を縦列に走る光景は微笑ましいものがあった。

最後はバンク一周のタイムトライアルでその成果を見せてくれたが、各々がそのタイムに満足し、また次回のチャレンジに奮起していた。

東京都車連では今後もスクールの中にこのようなバンクチャレンジを組み込んでいく予定だが、子供たちはなかなかバンクを走る機会がなく貴重なイベントだろう。色々なカテゴリーのサイクルスポーツに取り組んでいるキッズ、保護者が多いなか、トラック競技の経験は、今後に大きなプラスとなるはずだ。

東京都自転車競技連盟普及員会、TCF子供トラックチャレンジを西武園競輪場で開催

《高橋智宏@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)