海外で宇宙の授業、全国模試1位…ハイクラスな講師を派遣「マイナビ家庭教師」

教育・受験 受験

マイナビ家庭教師
  • マイナビ家庭教師
  • マイナビ家庭教師の福島先生
  • マイナビ家庭教師の南先生
 今年3月にスタートした「マイナビ家庭教師」は、マイナビが長年にわたり培ってきた学生支援のノウハウを活かし、勉強だけではない「プラスアルファ」の価値を提供するというユニークな家庭教師サービスだ。ハイクラスな大学生講師が多数在籍していることも特長で、小中高生の補習から受験指導までを行う。

 元アナウンサーの阿隅和美氏によるビジネスマナー研修、プロ家庭教師で名門指導会代表の西村則康氏による指導研修を受けた優秀な大学生のみを採用することで、講師の質の平準化に努めている。

 こうした学生が、授業のほかに各々の特技や個性を生かし、15分の無料授業「キッカケ15分」も行い学力+アルファのアカデミックな時間を提供する。内容は、自由研究のテーマ、宿題に関する質問、趣味の話など、生徒のモチベーションがあがる内容なら何でもよいという。保護者や生徒は、在籍大学・出身高校や指導経験のほか、興味関心に合ったパーソナリティから最適な講師を選ぶことができる。

 今回は、そうした講師のなかから福島先生、南先生に、講師になったきっかけや特技、将来の夢、さらには「キッカケ15分」の取組みについて聞いた。

◆福島先生(男性)
 法政大学 理工学部 創生科学科在籍、都立国立高校卒
<指導可能科目>
 小学生:国語 算数 理科 社会 英語
 中学生:国語 数学 理科 社会 英語
 高校生:現国 小論文 数1A 数2B 数3 化学 物理 地学 英語

 福島先生は、大学で天文学を学びながら、国立天文台やプラネタリウム、種子島・筑波宇宙センターなどで、子どもから大人までを対象とする星や宇宙に関するイベントにスタッフとして参加している。また、ハワイ島のマウナ・ケア山頂(標高4,205m)にある「すばる望遠鏡」を使った観測研究や、カンボジア王国の中高生に宇宙の授業をするなど、国内外で活動している。

 マイナビ家庭教師に登録したきっかけは、科学教育に携わっていた経験から、そこでのノウハウを生かせる教育分野に興味があったこと。「生徒は、勉学にも大変意欲的で、教師の立場としても教え甲斐、やり甲斐を強く感じている」と語る。子ども達の多くはそれぞれに苦手意識や苦手分野をもっているが、「彼らがコツを掴んだときの吸収力・応用力には、教える側としての大きな喜びや驚きがある」と言う。「キッカケ15分」では、日常生活に関わる科学や宇宙にまつわる話、これまでの旅の話をしたり、面白理科実験をしたりしている。

 理工学部に在籍する福島さんだが、将来は宇宙分野から国際平和に貢献するという夢をもっている。



《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)