埼玉県、幼児と保護者向け「親子で楽しむ環境学習ガイドブック」を発行

趣味・娯楽 その他

親子で楽しむ環境学習ガイドブック
  • 親子で楽しむ環境学習ガイドブック
  • ガイドブックの内容
  • ガイドブックの特徴
 埼玉県では、5歳程度の幼児とその保護者に向けた「親子で楽しむ環境学習ガイドブック」を発行。身近な自然に触れる機会を拡大することを目的に、幼児向けの自然体験プログラムを紹介している。

 同県によると、幼児期に自然に親しむ体験は、環境学習の側面だけでなく、子どもたちの成長にとっても重要であると言われている。一方で、子どもを自然の中で遊ばせる方法がわからず、悩む保護者がいるという。

 ガイドブックは、幼稚園、保育園、NPO法人などで幼児の自然体験を実践している編集メンバーが掲載内容を検討。5歳程度の幼児が見て楽しめるように写真やイラストを多用し、気軽に読める見開き1ページ完結の構成となっている。

 掲載されているのは、自然体験に不慣れな親子でも楽しめる初歩的なプログラムや、植物や虫に関する豆知識、県内でよく見られる動植物の紹介など。自然体験プログラムには、シートに書かれたテーマを絵にして完成させる「自然のビンゴ」、アリを観察してクイズを完成させる「ありんこクイズ」などがある。

 ガイドブックは県ホームページからダウンロードできるほか、希望者には冊子を送付している。県の環境政策課に電話のうえ、希望冊数を明記した用紙と送料分の切手を貼りつけた返信用封筒(A5判が入る大きさ)を送付する。

◆親子で楽しむ環境学習ガイドブック
仕様:A5判31ページ フルカラー
入手方法:県のホームページからダウンロードできる。冊子を希望する場合は、県の環境政策課に電話のうえ、希望冊数を明記した用紙と送料分の切手を貼りつけた返信用封筒(A5判が入る大きさ)を送付する。
送料:1冊140円、2~3冊205円、4~5冊250円、6~11冊400円
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)