世界の教育の現状について学ぶ「世界一大きな授業@九州大」5/24・31

趣味・娯楽 その他

世界一大きな授業@九州大
  • 世界一大きな授業@九州大
  • 実施される内容
  • 世界一大きな授業2015
 九州大学は5月24日と31日、「世界一大きな授業@九州大学」を開催する。2日間で、世界の教育の現状について知るためのクイズなど7種類のアクティビティが実施される。事前申込制で、参加費は無料。

 「世界一大きな授業」は、世界100か国でNGOや小学校の先生が参加する国際的なキャンペーン。世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて考えるイベントで、世界885万人が参加した2008年の「世界一大きな授業」はギネスブックに登録されている。

 同大では、「世界一大きな授業2015」の日本事務局であるプラン・ジャパンと連携して、高校生や他大学の学生、一般にも参加が得られやすい公開講座のかたちで実施する。世界の教育の現状について知るためのクイズや、識字をテーマに文字が読めないことを疑似体験するゲームなど、7種類(選択制のものを含む)のアクティビティが行われる。

 イベントは事前申込制、受付期間は5月29日まで。アクティビティの内容などは九州大学ホームページで確認できる。申込みなどの問合わせは、九州大学法学部への電話やFAX、またはE-mail:toga@law.kyushu-u.ac.jp(@を半角に変更)あてに行う。

◆世界一大きな授業@九州大学
開催日時:5月24日(日)、31日(日)13:00~16:00
会場:九州大学箱崎キャンパス文系地区共通講義棟207教室
定員:各回40人
参加費:無料
対象:小・中・高校生、一般
申込期間:5月29日(金)まで
申込方法:事前申込制。申込方法などの詳細は九州大学法学部への電話やFAX、またはE-mail:toga@law.kyushu-u.ac.jp(@を半角に変更)あてに行う。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)