JAXAと共同研究「JAXAオープンラボ公募」5/29まで

教育・受験 その他

JAXAオープンラボ公募制度概要
  • JAXAオープンラボ公募制度概要
  • 応募から一次選考までの流れ
  • 一次選考通過以降~共同研究までの流れ
  • 平成27年度公募スケジュール
 JAXAは、平成27年度の「JAXAオープンラボ公募」を4月7日に開始した。今回より新制度となり、研究レベルに応じた応募が可能になった。応募資格はJAXAと共同研究契約を締結することができる国内機関、法人または団体であること。5月29日まで応募を受け付けている。

 同制度は、JAXAがもつ技術などを活かした提案内容に基づいてJAXAと提案者が役割と費用を分担し、共同研究を行うもの。新制度では、「フィジビリティスタディフェーズ(基礎研究以上のレベル)」「開発フェーズI(応用研究以上のレベル)」「開発フェーズII(実用研究以上のレベル)」の研究レベルに応じた応募が可能となった。

 共同研究費は、JAXAの技術などの活用の可能性を検証するために必要となる費用を、JAXAが分担する。「フィジビリティスタディフェーズ」では最大300万円、「開発フェーズI」では最大1,000万円、「開発フェーズII」では最大500万円となっている。

 提案者は、研究提案書などの応募書類を作成し申し込む。その後、事務局と応募すべきフェーズなどについて提案内容の調整を行い完了したものが、一次選考の対象となる。一次選考後は、JAXAの研究者との共同研究提案書の作成を行い、最終選考の審査を受けて、契約の締結となる。

 応募は、5月29日まで。一次選考は7月上旬頃までに実施、最終選考は9月中旬頃までに行われるという。応募は、Webサイトからダウンロードした「研究提案書」に必要事項を記入し、事務局へeメールで提出する。

◆JAXAオープンラボ公募
募集期間:4月7日(火)~5月29日(金)
必要書類:研究提案書1通、会社案内(ホームページ情報のURLでも可)
応募方法: Eメール(20MB以内)にて提出
※その他詳細はWebサイトで閲覧できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)