【学校ニュース】日本工業大、神田外語大、関東学院大、愛知学院大、追手門学院大

教育・受験 学校・塾・予備校

画像はイメージです
  • 画像はイメージです
 学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。4月17日は日本工業大学、神田外語大学、関東学院大学、愛知学院大学、追手門学院大学の情報を紹介する。共同募金会と関東学院による新たな共同事業がスタートなど。

・【日本工業大学】日本工業大学と杉戸町が包括的連携協定を締結
 日本工業大学と杉戸町(埼玉県北葛飾郡)の包括的連携協定調印式が4月16日に同大で行われた。包括協定を締結することで、平成28年に開宿400周年を迎える杉戸宿の魅力を活用した賑わいづくりのほか、健康、子育て、環境、教育をはじめ、さまざまな分野で人的・知的資源の交流・活用を図る。

・【神田外語大学】神田外語大学とジェフユナイテッドが包括的連携協力に関する協定を締結――4月23日に締結式を実施
 神田外語大学(千葉市美浜区/学長:酒井邦弥)とジェフユナイテッド(千葉市中央区/代表取締役:島田亮)は共に協力して、地域における学術、文化、スポーツの活動を通じて、有為な人材の育成とより豊かな地域社会の発展に寄与することを目的とし、包括的連携協力(以下、連携協力)に関する協定を締結する。4月23日には締結式を実施予定。

・【関東学院大学】共同募金会と関東学院による新たな共同事業がスタート~若い力と地域の力で未来を拓く
 関東学院大学などを運営する関東学院(理事長:増田日出雄)は、赤い羽根の中央共同募金会(会長:斎藤十朗)並びに神奈川県共同募金会(会長:牧内良平)とパートナーシップを結び、共同宣言を行う。この共同宣言を契機として、学生たちの地域におけるさまざまなボランティア活動への参画や、地域社会と連携した実践的な学びを通じて、これからの共生社会で必要な、主体的に多様な人々と協働できる人材を育成していく。

・【愛知学院大学】愛知学院大学がダライ・ラマ法王を招いた特別講演会を開催――同大特任教授の池上彰氏との対談も
 愛知学院大学は4月7日に日進キャンパス100周年記念講堂にて、ダライ・ラマ法王を招いた特別講演会を開催した。これは同大の学生を対象として行われたもの。「仏教の叡智に学ぶ」と題した講演や、ジャーナリストの池上彰同大特任教授との対談を行った。

・【追手門学院大学】追手門学院大学が国立民族学博物館と学術交流協定を締結――4月22日に調印式を実施
 追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:坂井東洋男)は、国立民族学博物館(大阪府吹田市/館長:須藤健一)と、地域文化の継承と創造に関する学術研究、その他の諸活動の発展に向けた連携協力を推進することを目的として、学術交流協定を締結する。これに伴い、4月22日に国立民族学博物館にて調印式を執り行う。

(協力:大学プレスセンター)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)