EXILE USAプロデュースの絵本「ダンスアース」アプリ版リリース

デジタル生活 ソフト・アプリ

ダンスアース
  • ダンスアース
  • ダンスアース
  • ダンスアース絵本アプリを楽しむ親子
  • ダンスアース絵本アプリ
 メディア関連コンテンツの制作を行う文化工房は、このたび、EXILEのUSAと絵本作家のぶみが制作した絵本「ダンスアース」のアプリ版をリリースした。現在、iOS版、Android版ともに発売記念価格で発売中。

 絵本「ダンスアース」のテーマは、「ダンスは世界の共通言語」。ラブちゃんとピース君という2人のキャラクターが世界各国を巡り、それぞれの国のリズムに合わせてダンスを踊るという内容。ダンスと絵本、それぞれの第一線で活躍する2人が子どものためにと強力タッグを組んで作り出した絵本だ。

 アプリ版の「ダンスアース絵本アプリ」では、画面上でキャラクターがダンスを踊りだし、音楽が流れ、背景が変わるなど、各ページに子どもが喜ぶ五感を刺激する仕掛けがふんだんに盛り込まれている。さらに、隠れキャラを探すなど、アプリにすることでより一層楽しめる仕掛けもほどこされている。

 絵本を目で見ることに加え、画面に触る、音を聞く、一緒にダンスをして体を動かす、キャラクターを探して喜ぶなど、子どもたちの感性をさまざまな方向から引き出し、子どもたちが思わず踊りだしたくなるアプリになっている。

 同アプリは、App Store、Google Playで販売中。販売価格は、App Store1,200円、Google Play1,000円(税込)。現在、発売記念としてApp Store960円、Google Play800円(税込)にて発売中。

◆ダンスアース絵本アプリ
販売価格:App Store1,200円/Google Play1,000円(税込)
 ※発売記念としてApp Store960円、Google Play800円(税込)で販売中
対応端末:iOS版 5.0以降/Android版 4.0以降
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)