上智大で高校生・大学生対象「国際協力について考えるシンポ」5/22

教育・受験 その他

「今日の国際協力のあり方を考える~展望と若者への期待~」
  • 「今日の国際協力のあり方を考える~展望と若者への期待~」
  • 当日の内容
  • 上智大学ホームページ
  • 国際協力推進協会(APIC)ホームページ
 上智大学と国際協力推進協会(APIC)は、高校生・大学生を対象に「今日の国際協力のあり方を考える~展望と若者への期待~」と題したシンポジウムを開催する。参加は無料だが、メールでの事前申込みが必要。

 上智大学とAPICは、2014年12月16日に教育連携協定を締結した。今回のシンポジウムは、この協定に基づく最初の企画として開催される。3名の登壇者を迎えた講演と、パネルディスカッション、質疑応答が行われる。

 シンポジウムで講演を行うのは、元国連日本政府代表部特命全権大使でJICA顧問の大島賢三氏のほか、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長の千賀邦夫氏、上智大学学術交流担当副学長で総合人間科学部教育学科の杉村美紀教授の3名。

 パネルディスカッションでは、今日の国際協力のあり方とその必要性、グローバル社会において日本の若者に期待される役割などについての議論が行われるという。

 同シンポジウムは、高校生・大学生を対象に、上智大学四谷キャンパスで5月22日午後5時~午後7時まで開催される。参加希望者は、必要事項を明記のうえ、メールでの申込みが必要。

◆上智大学・APIC教育連携協定記念シンポジウム
テーマ:「今日の国際協力のあり方を考える~展望と若者への期待~」
対象:上智大学学生・教職員、高校生、大学生
日時:5月22日(金)17:00~19:00(受付開始16:30)
会場:上智大学四谷キャンパス2号館17階・国際会議場
参加費:無料(要事前申込み)
申込み方法:件名に「5/22シンポジウム参加希望」とし、本文に「氏名」「所属(高校生、大学生は学校名と学年)」「連絡先」「学生番号(上智大学生のみ)」を明記のうえ、メールで申込み
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)