【夏休み】都立の高校生対象「ユース・キャンプ」JICAと連携した体験研修

教育・受験 その他

東京グローバル・ユース・キャンプ
  • 東京グローバル・ユース・キャンプ
  • キャンプの概要
  • 募集概要
 東京都教育委員会は8月、JICAと連携した体験研修「東京グローバル・ユース・キャンプ」を実施する。都立学校の高校生を対象に、5泊6日の宿泊研修が行われる。募集人数は100名、6月10日までに学校を通じて申し込む。

 このキャンプは、国際協力・国際貢献活動を行うJICAの一事業である青年海外協力隊の派遣前訓練に基づく体験研修。高校生を参加させることにより、「国際社会の一員としての自覚」や「社会に貢献する意欲と主体的な行動力」をもつ人材育成を目的としている。

 宿泊研修は5泊6日、体験的ワークショップや青年海外協力隊との交流、アウトドアトレーニング体験が行われる。実施期間は、第I期が8月17日から22日、第II期が8月24日から29日。第I期、第II期ともに、JICA駒ヶ根訓練所(長野県)およびJICA二本松訓練所(福島県)が会場。このほか、事前研修が7月5日、事後研修が9月22日、報告会が11月8日に予定(いずれも都内)されている。

 対象は都立高等学校および都立中等教育学校後期課程の生徒で、学校長が推薦する者。学校を通じて、応募書類(自己PRカード・作文・推薦書)を提出する。募集人数は第I期50人、第II期50人、合計100人。宿泊研修についての費用は無料だが、都内で行われる事前報告・事後報告・報告会への交通費、宿泊研修の集合場所への交通費などは自己負担。詳細は東京都教職員研修センターまで。

◆東京グローバル・ユース・キャンプ
日時:第I期/8月17日(月)~22日(土)、第II期/8月24日(月)~29日(土)
事前研修/7月5日(日)、事後研修/9月22日(火・祝)、報告会/11月8日(日)
会場:JICA駒ヶ根訓練所(長野県)およびJICA二本松訓練所(福島県)
事前研修・事後研修・報告会は都内
応募資格:都立高等学校の生徒、都立中等教育学校後期課程の生徒。
国際協力に関心があり将来国内・国外で社会貢献する意欲をもっていること。
学校長が推薦する者。
募集人数:第I期、第II期、各50人(合計100人)
参加費用:宿泊研修の費用は無料。(宿泊費、都内集合場所から会場までの交通費、食費、保険料等含む)
都内で行われる事前報告・事後報告・報告会への交通費、宿泊研修の集合場所への交通費などは自己負担。
申込方法:学校を通じて、応募書類(自己PRカード・作文・推薦書)を提出する。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)