【夏休み】女子中高生対象、科学技術に触れる合宿研修

教育・受験 学習

女子中高生夏の学校2015
  • 女子中高生夏の学校2015
  • 交通アクセス
 国立女性教育会館は、理系分野に関心のある女子中高生を対象とした合宿研修「女子中高生夏の学校2015~科学・技術・人との出会い」を、8月6日~8日に開催する。研究者や大学生らとの交流を通して、理系進路選択の魅力を伝える内容。

 2泊3日の合宿研修で、女子中高生は科学研究者や技術者、大学生、大学院生らと少人数で交流する。女子中高生が「科学技術にふれる」、科学技術の世界で活躍する女性たちと「つながる」、科学技術に関心のある仲間や先輩とともに「将来を考える」機会になっている。

 また女子中高生の進路選択について、身近な支援者である保護者や教員向けのプログラムも用意されており、子どもの将来像が描けるよう、よきアドバイスができるように理系進路選択についての理解を深められるという。

 同プログラムは8月6日~8日に、埼玉県嵐山町の国立女性教育会館で開催される。参加費は無料だが、宿泊費と食費で7,700円が必要。遠方からの参加者には、交通費の一部補助が予定されている。参加希望者は、インターネットまたは郵送、FAXでの申込みが必要。申込み期間は、6月1日~6月30日午後5時まで。応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定する。

◆女子中高生夏の学校2015~科学・技術・人との出会い
日程:8月6日(木)~8月8日(土)の2泊3日
会場:国立女性教育会館(埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地)
対象:科学・技術の分野に興味・関心のある女子中高生
(中学校3年生、高校1~3年生、高等専門学校1~3年生、文系・理系不問)
定員:中高生100名、保護者・教員50名
締切:6月30日(火)17:00まで
参加費:無料。ただし宿泊費と食費が7,700円必要。
申込方法:Webの申込みフォーム、郵送、FAXより申し込む
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)