「ディズニー・ハロウィーン」シーの主役はヴィランズ…9/8-11/1開催

趣味・娯楽 その他

東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」※イメージ
  • 東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」※イメージ
  • 東京ディズニーシー「セイリングデイ・ブッフェ」※イメージ
  • 東京ディズニーシー「カスバ・フードコート」※イメージ
  • 東京ディズニーシー「アメリカンウォーターフロントのデコレーション」※イメージ
  • 東京ディズニーランド「ハッピーハロウィーンハーベスト」※イメージ
  • ディズニーアンバサダーホテルのハロウィーンデコレーション客室※イメージ
 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、9月8日から11月1日まで、秋の定番スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催する。両パークやディズニーホテル、ディズニーリゾートラインからグッズまで、ハロウィーン一色の特別な55日間となる。

 東京ディズニーシーでは、「ヴィランズ一色の、クールで妖しいハロウィーン」にテーマを一新して開催。ヴィランズとはディズニーアニメーションに登場する悪役の総称で、アラジンのジャファーや、眠れる森の美女のマレフィセントなど存在感あるキャラクターたち。ヴィランズならではの妖しげな異空間に変貌したパークで、いままでにないクールなハロウィーンを展開する。

 メディテレーニアンハーバーでは、ヴィランズ流のハロウィーンが楽しめるハーバーショーを公演。ヴィランズが主役となり、それぞれの得意なパフォーマンスで悪役ならではの魅力を披露する。ミッキーマウスたちも、ヴィランズをイメージしたコスチュームに身をつつみゲストと一緒に音楽に合わせてダンスをして盛り上がるという。

 また、アメリカンウォーターフロントとアラビアンコーストでは、新たにスペシャルプログラム「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」と「カスバ・マジックトリート」を開催。そのほか、さまざまなヴィランズキャラクターをイメージしたスペシャルメニューの提供や、パーク全体の装飾など、ヴィランズ流のハロウィーンをパーク全体で楽しむことができる。

 東京ディズニーランドでは、今年もディズニーの仲間たちと陽気なおばけたちによる「ハロウィーン・フェア」を開催。仮装したディズニーの仲間たちとパンプキンたちが登場する、明るく楽しいパレード「ハッピーハロウィーンハーベスト」を今年も公演する。新たなモチーフや装飾が加わり、音楽が一新するほか、ミッキーマウスとミニーマウス、プルートが新たな仮装で登場する。また、期間中は「ハロウィーン・フェア」と連動したアトラクションやレストランメニュー、装飾でハッピーなハロウィーンを賑やかに盛り上げる。

 期間中は、3つのディズニーホテルやディズニーリゾートラインなど、東京ディズニーリゾート全体でハロウィーンを演出。毎年恒例となったキャラクターに仮装してパーク入場できる「キャラクターフル仮装」は、東京ディズニーランドに加え、東京ディズニーシーでも期間限定で開催。なお、「ディズニーキャラクターフル仮装」は開催期間や内容に制限があるため、参加の際は東京ディズニーリゾート・オフィシャルサイトを参照するか問い合わせにて確認のこと。今年もディズニーならではの特別なハロウィーン体験を満喫できる期間となりそうだ。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)