東大3年連続1位、京大9位…THEアジア大学ランキング2015

教育・受験 学校・塾・予備校

THE アジア大学ランキング2015(1位から10位)
  • THE アジア大学ランキング2015(1位から10位)
  • THE アジア大学ランキング2015(1位から19位)
  • THE アジア大学ランキング2015(21位から40位)
  • THE アジア大学ランキング2015(42位から60位)
  • THE アジア大学ランキング2015(61位から80位)
  • THE アジア大学ランキング2015(81位から100位)
 英タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)は、2015年の「アジア大学ランキング」を発表した。東京大学は2013年から3年連続の1位を獲得し、2014年に7位だった京都大学は9位にランクダウンした。トップ3の顔ぶれは2014年と変化なく、東京大学、シンガポール国立大学、香港大学となった。

 2014年に続く3度目の実施となるTHE「アジア大学ランキング」は、「教育の質・学習環境」「生徒と教員の国際性」「産学連携による収入」「研究の質」「論文被引用数」の5項目において大学を評価。アジア諸国をはじめ、トルコ・中東の大学を含めた上位100大学が決定、発表された。総合ランキングは、100点満点の総合評価で決定される。

 東京大学(以下、東大)は、2013年の発表以来、2015年で3連覇を達成。6月10日に発表されたQSによるアジア世界大学ランキングでは12位という結果だったが、本ランキングでは76.1点で1位を獲得した。2位はシンガポール国立大学(NUS)が73.3点、3位は香港大学が67.5点と続き、以下4位に北京大学が65.2点、5位に清華大学が65.1点がランクインした。

 東大が評価を得たポイントは、「教育の質・学習環境」81.4点と、「研究の質」85.1点の2項目。一方で、「生徒と教員の国際性」は2014年の29.6点より微増したものの、32.4点と依然として低い結果になった。「国際性」の面では2位の「シンガポール国立大学(NUS)」が94.9点、香港大学が81.9点と高評価を得た。

 国内大学でトップ20入りを果たしたのは、東京大学のほか京都大学が62.8点で9位、東京工業大学が50.9点で15位、大阪大学が49.1点で18位、東北大学が48.1点でイスタンブール工科大学と同順19位だった。

 また、ランキング100位までに入った国内大学数は19校と、前年の20校を下回った。発表以来、ランキングに入る国内大学数は減少している。

◆THEアジア大学ランキング 2015
1位 東京大学(日本)
2位 シンガポール国立大学(NUS)(シンガポール)
3位 香港大学(中国)
4位 北京大学(中国)
5位 清華大学(中国)
6位 ソウル大学校(韓国)
7位 香港科技大学(香港)
8位 韓国科学技術院(KAIST)(韓国)
9位 京都大学(日本)
10位 南洋理工大学(シンガポール)

◆国内大学トップ10
1位 東京大学
9位 京都大学
15位 東京工業大学
18位 大阪大学
19位 東北大学
32位 名古屋大学
33位 首都大学東京
40位 東京医科歯科大学
48位 筑波大学
58位 九州大学
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)