土屋鞄、創業50周年特別なランドセル「軽井澤」など6/26受付開始

教育・受験 その他

(左)職人がひとつひとつ手づくり(右)50年の技と想いを注いだランドセル「軽井澤」
  • (左)職人がひとつひとつ手づくり(右)50年の技と想いを注いだランドセル「軽井澤」
  • 牛革プレミアムシリーズ
  • (前)セキユリヲデザイン・茶×ピンク(奥)100%ORANGEデザイン・チェリー×ピンク
  • (前)セキユリヲデザイン・キャメル×ベージュ(奥)100%ORANGEデザイン・黒×水色
 職人の手仕事によるランドセルづくりを行っている土屋鞄製造所は、2015年6月26日より店舗、インターネット、電話にて、2016年春入学の新1年生向けランドセルの注文受付を開始する。2015年には13種類の新しいランドセルが加わった。

 土屋鞄製造所は、1965年の創業以来、子どもたちが6年間利用にするのにふさわしい、丈夫で美しく、シンプルで上質なランドセルをつくることを大切にしてきたという。ランドセルは、2015年から13種類の新作が加わり、全部で57種類になった。ノスタルジックで魅力的のものからカラフルなものまで、牛革、コードバン、クラリーノ・エフ、ヌメ革と、多様な素材で取り揃えられている。

 また、創業50周年に際し、同社は2015年6月26日にオープンする「軽井澤工房」で50年の技と想いを注いだという特別なランドセル「軽井澤」を限定発売する。そのほか、6年間人気を集めているという牛革プレミアムシリーズ全10色には、新色「ディープブルー」が追加された。

 新しく加わったランドセルはこのほか、「メッセージを込めた絵本のようなランドセルを」との思いから生まれた「アトリエランドセル」全4色など。限定販売品以外、2016年春入学の新1年生向け注文を2015年6月26日より店舗、インターネット、電話にて受付ける。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)