アマゾン、小さなフォントでも読みやすい「Kindle Paperwhite」新モデル6/30

教育ICT モバイル

解像度300ppiへと強化された「Kindle Paperwhite」
  • 解像度300ppiへと強化された「Kindle Paperwhite」
  • 「Kindle Paperwhite」
 Amazon.co.jpは18日、6インチディスプレイを搭載した電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の新モデルを発表した。発売は6月30日で、価格は14,280円から。

 Wi-Fiモデルと3Gモデルがラインナップされ、Wi-Fiモデルがキャンペーン情報付きで14,280円、キャンペーン情報なしで16,280円、3Gモデルがキャンペーン情報付きで19,480円、キャンペーン情報なしで21,480円(いずれも税込)。また、Amazonプライム会員向けに4,000円値引きするキャンペーンも行っている。

 前モデルからは、ディスプレイ解像度が212ppiから300ppiへと強化。最上位モデルの「Kindle Voyage」と同等となり、小さなフォントでより多くの文字を表示しても読みやすくなった。また、高解像度になってもバッテリは数週間持続するとしている。

 ストレージは4GBで、Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応。本体サイズは幅117mm×高さ169mm×奥行9.1mm、重量はWi-Fiモデルが205g、3Gモデルが217g。

Amazon、解像度300ppiへと強化した「Kindle Paperwhite」を30日に発売

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)