お父さんにしたいアニメキャラは? 世代間で理想像に違い

生活・健康 その他

お父さんにしたいアニメキャラは?
  • お父さんにしたいアニメキャラは?
  • 世代別の結果
 不動産・住宅情報サイト「SUUMO(スーモ)」は、父の日にあわせて「お父さんにしたいアニメキャラ」についての調査結果を公表した。1位はサザエさんの「マスオさん」。特に30代・40代に多く支持され、世代間で理想の父親像に違いがあることもわかった。

 調査は2015年4月10日~14日に、全国の20~59歳の男性200人・女性200人にインターネットで実施された。SUUMO編集部では、身近な「気になる」ことを調査し、「SUUMOなんでもランキング」として発表している。

 調査によると、お父さんにしたいアニメキャラ、1位はサザエさんの「フグ田マスオ」18.3%。ついで、2位「荒岩一味(クッキングパパ)」14.6%、3位「野原ひろし(クレヨンしんちゃん)」と「草壁タツオ(となりのトトロ)」が同率の13.0%という結果だった。

 世代別に見ると、20代の1位は「野原ひろし」、2位が「草壁タツオ」。30代の1位は「フグ田マスオ」、2位は「野原ひろし」。40代の1位は「フグ田マスオ」、2位は「荒岩一味」。50代の1位は「目玉のおやじ(ゲゲゲの鬼太郎)」、2位は「荒岩一味」だった。

 20代・30代は全体的に「優しい」お父さんをあげているのに対し、50代では「物知り」で「頼りになる」お父さんが上位にきており、世代間で父親に求めるものが違うようだと分析している。また、クッキングパパの「荒岩一味」は料理好き=家事をやってくれそうというイメージがあるようだ。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)