大阪市「親力アップサイト」…親子で読書のすすめ

趣味・娯楽 その他

親子いっしょに読書
  • 親子いっしょに読書
  • 親力アップサイト
 大阪市教育委員会では、家庭教育に役立つ情報を集めた「親力アップサイト」を開設している。「子どもの嘘」や「はじめての小中学校」など、さまざまな内容のコラム集に6月23日、第50号として「親子いっしょに読書」が加わった。

 同サイトでは子育て家庭を応援するため、子どもに関するコラムや講座案内といった情報や、教育だけでなく児童虐待などさまざまな内容を相談する窓口などの紹介をしている。

 コラム集では、第1号「子どもに伝わるほめ方・叱り方」をはじめ、「子どもの嘘~どう対応する?」や「はじめての小学校」、「思春期の子どもの心理」など、多岐にわたるテーマが取り上げられ、家庭でできる対処法や考え方を専門家がアドバイスする。

 第50号「親子いっしょに読書」は、大阪市立中央図書館がコラムを手がけた。子どもが少し大きくなって絵本の読み聞かせから遠ざかってしまったときや、絵本に興味を示さなくなったとき、長編の物語を読み始めたときなど、著者の体験をもとに、親子一緒に本を読むことの楽しさを伝えている。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)