「CODE BLUE 2015」10月、25歳未満限定講演枠を追加

 CODE BLUE事務局は、世界トップクラスのサイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE」を2015年10月28日・29日の2日間、東京・ベルサール新宿グランドにて開催する。

デジタル生活 インターネット
「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)
  • 「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)
CODE BLUE事務局は7月1日、世界トップクラスのサイバーセキュリティに特化した日本発の国際会議「CODE BLUE」を2015年10月28日・29日の2日間、東京・ベルサール新宿グランドにて開催すると発表した。開催に先立ち、7月1日から事前参加登録および論文募集(CFP)を開始する。今回は、25歳未満の若者に限定した「Under-25」の講演枠と、技術に縛られない一般課題の「General」講演枠を新たに追加した。

事前参加登録は7月1日から10月20日、参加費は早期割引(7月1日~8月31日)が30,000円、通常(9月1日~9月30日)が35,000円、最終(10月1日~12月15日)が40,000円となる。定員は500名、参加条件は特になし。申込方法は、参加登録ページに記載の「参加チケットを購入する(Peatix接続)」をクリックし、Peatixサイトにてチケットを購入する。

「CODE BLUE 2015」を10月に開催、若者や一般向け講演枠を追加(CODE BLUE事務局)

《吉澤 亨史@ScanNetSecurity》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)