【夏休み】札幌で理科や科学に親しむ…サイエンスパーク8/5

教育・受験 学習

2015サイエンスパーク
  • 2015サイエンスパーク
  • サイエンスパーク会場図
  • 2014年のようす
  • 2014年のようす
 北海道経済部科学技術振興室は、8月5日に札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)と北海道庁赤れんが庁舎にて子どものための科学の祭典「2015サイエンスパーク」を開催する。科学技術を身近に体験し、理解を深めることを目的としたイベントで入場は無料。

 札幌駅前通地下歩行空間のチカホ会場では、キッチンサイエンスとクイズなど4回の「ステージコーナー」と、からくり自動車を作る、ストローの立体工作など夏休みの自由研究にも役立つ30種類の「展示コーナー」が予定されている。これらの事前申込みは不要だが、一部の展示ブースでは整理券が発行される。整理券は小学生1名につき各ブース1枚の配布。

 赤れんが会場では、民間企業や試験研究機関、独立行政法人が協力する4種類9つの「体験コーナー」が行われる。さっぽろの石の実物標本を作る、簡易分光器を製作して光を観察する教室、雪の結晶を作るといった理科や科学の理解を深める内容が予定されており、学年、対象年齢によって楽しめる内容が工夫されている。この「体験コーナー」はすべて事前に往復ハガキでの申込みが必要となる。1組4名以内の小学生が参加でき、希望する体験コーナーを第1希望から第3希望まで記入し7月13日までに事務局に申し込む。応募は1人1回限り。

◆2015サイエンスパーク
日時:8月5日(水)10:00~15:30(一部の体験コーナーは9:30より)
会場:「ステージコーナー」「展示コーナー」札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)、「体験コーナー」北海道庁赤れんが庁舎2階
内容:「ステージコーナー」化学実験ショー、科学クイズ大会など4回のステージイベント、「展示コーナー」簡単な科学体験、常設展示、出展機関PRなど30種類の展示、「体験コーナー」教室形式による化学実験・工作など4種類9つの体験
参加費:無料、「体験コーナー」のみ事前申込みが必要
「体験コーナー」申込み締切:2015年7月13日(月)必着 応募多数の場合は抽選
《富田量》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)