ボーネルンド、恐竜や化石模型の組立て玩具2種を発売

 ボーネルンドは7月17日より、ダンボールを貼り重ねて迫力のある生き物を立体的に再現する組立て玩具と、細部まで緻密に作られた骨格パーツを組み合わせて恐竜の化石模型を作るセットの新製品2種類を、全国の店舗およびオンラインショップにて発売する。

趣味・娯楽 その他
ジュニアシリーズ「ティラノサウルス」
  • ジュニアシリーズ「ティラノサウルス」
  • ジュニアシリーズ「プテラノドン」
  • ラージシリーズ「ステゴサウルス」
  • ラージシリーズ「ザトウクジラ」
  • 恐竜の化石模型シリーズ
  • 恐竜の化石模型シリーズ「蓄光模型」
 ボーネルンドは7月17日より、ダンボールを貼り重ねて迫力のある生き物を立体的に再現する組立て玩具と、細部まで緻密に作られた骨格パーツを組み合わせて恐竜の化石模型を作るセットの新製品2種類を発売する。

 ボーネルンドは、子どもの成長に必要なあそび道具を全国86か所の店舗で販売しているほか、幼稚園や保育園、公園などでの大型遊具や教育道具の提供を含めたあそび環境開発などの事業を展開。親子一緒にさまざまなあそびを体験できる室内あそび場「キドキド」は、現在全国20か所、年間243万人が訪れる人気施設となっている。

 今回発売される、ダンボール組立て玩具「dodo puzzle(ドードーパズル)」は、材料のダンボールを層状に貼り合わせて躍動感のある生き物の立体模型を作る玩具。生き物の美しい曲線フォルムを見事に表現しており、使用する材料もすべて自然に優しい素材を使用しているという。ラインアップは制作時間30~45分の「ジュニアシリーズ」3種類と、60~90分の「ラージシリーズ」6種類。恐竜、ザトウクジラ、闘牛など大人も没頭できる完成度の高い模型を作ることができる。

 恐竜の化石模型シリーズは、骨格のパーツを組み合わせて今にも動き出しそうな迫力ある恐竜を完成させる組立て玩具。骨の状態の観察しながら恐竜の生態について想像をめぐらせ、謎の多い恐竜について疑問と興味を喚起させる玩具となっている。ラインアップは化石そのものを表現したヴェロキラプトルとブラキオサウルスの2種類と、暗闇でも光るタイプのティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルスの3種類。

 遊びを通して生き物の体のフォルムや、恐竜の骨の構造を認識できる組立て模型は、夏休みの自由研究にもオススメだ。両玩具は、7月17日より全国のボーネルンドショップおよびオンラインショップにて発売される。

◆ダンボール組立て玩具「dodo puzzle(ドードーパズル)」
【ジュニアシリーズ】
対象:6歳~
制作時間:30~45分
ラインアップ:プテラノドン、ブロントサウルス、ティラノサウルス
定価:2,200円(税抜)
【ラージシリーズ】
対象:8歳~
制作時間:60~90分
ラインアップ:ティラノサウルス、ステゴサウルス、トロサウルス、ひつじ、闘牛、ザトウクジラ
定価:4,800円(税抜)

◆恐竜の化石模型シリーズ
【化石模型】
対象:6歳~
ラインアップ:ヴェロキラプトル、ブラキオサウルス
定価:3,200円(税抜)
【蓄光化石模型】
対象:6歳~
ラインアップ:ティラノサウルス、トリケラトプス、ステゴサウルス
定価:1,200円(税抜)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)