ディズニーランドで年越し…専用パスポート9/11販売開始

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーは、年越しの特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」に入園できる専用パスポートの販売申込みを9月11日より開始する。パスポートは大晦日の午後8時から利用でき、午前1時からは2つのパークを行き来することができる。

趣味・娯楽 その他
特別営業の実施形態
  • 特別営業の実施形態
 東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)は、年越しの特別営業「ニューイヤーズ・イヴ」に入園できる専用パスポートの販売申込みを9月11日より開始する。パスポートは大晦日の午後8時から利用でき、午前1時からは2つのパークを行き来することができる。

 東京ディズニーリゾートの「ニューイヤーズ・イヴ」は、大晦日の午後8時から特別営業を実施し、1月1日午前0時に合わせて花火を打ち上げ新年の幕開けを祝う。レストランでは年越しならではのスペシャルセットが登場。また各パークでエンターテイメントプログラムの公演が行われるほか、アトラクションやキャラクターグリーティング施設、ショップも通常通り運営される。

 各パークの「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」の料金は、大人・子ども均一で9,000円。利用時間は2015年12月31日午後8時から2016年1月1日午前7時まで。両パスポートともに、1月1日午前1時以降は両パークへの入園が可能となる。

 販売方法は、インターネットまたは郵便はがきによる一般販売、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでの販売、または「ファンダフル・ディズニー」メンバー専用応募枠での販売のいずれかとなる。

 なお、一般販売のインターネットによる申し込みは、9月11日午前10時から10月9日午後7時まで、郵便はがきによる申し込みは、9月11日から10月9日まで(当日消印有効)。1パークにつき一人1回の申込みとし、インターネットと郵便はがきを併用した複数応募は無効となる。パスポートは1パークにつき一人5枚まで申込みできる。応募の詳細は、オンライン予約・購入サイトで確認できる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)