アディダスと青学、女性向けスポーツトート共同開発

教育・受験 学校・塾・予備校

「コスメティック バッグ」の特徴は、3つの“もてる”を実現した女性のためのこだわりのデザイン
  • 「コスメティック バッグ」の特徴は、3つの“もてる”を実現した女性のためのこだわりのデザイン
  • 「アディダス」が青山学院大学の学生と共同開発したスポーツトート「コスメティック バッグ」を発売
  • 「コスメティック バッグ」(7,500円)/クリアオニキス×セミソーラーイエロー
  • 「コスメティック バッグ」(7,500円)/ブラック×スーパーピング
アディダス(adidas)が9月1日、青山学院大学の学生と共同開発したスポーツトート「コスメティック バッグ」(7,500円)を発売する。

「コスメティック バッグ」は、青山学院大学とアディダス ジャパンが13年に結んだパートナーシップ契約に基づく活動の一環として製作されたもの。100名を超える学生応募者の中から選ばれたメンバーが、実際に商品の共同企画に挑戦した。

同バッグの特徴は、3つの“もてる”を実現した女性のためのこだわりのデザイン。バッグの内側にはファスナーポケットが搭載され、アクセサリーやコスメなどの小物を無くさず安心して“もてる”バッグに仕上げられた。また、スポーツ前に外したアクセサリーなどを簡単に探すことが出来るようにと、ポケットの色は透明のものが使用されている。

その他、臭いを気にせずスポーツ後のシューズが“もてる”ように、臭いを防ぐデオドラント消臭機能も採用。A4書類とシューズ、ウェアなど様々なアイテムをスタイリッシュに“もてる”よう、収納スペースも細かく分けられている。

カラーはクリアオニキス×セミソーラーイエロー、ブラック×スーパーピンクの2色展開。取り扱いは青山学院大学内の購買会、アディダス直営店、一部百貨店、及びアディダス公式オンラインショップにて。

アディダス×青学が共同開発、3つの“もてる”を実現した女性のためのスポーツトート発売

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)