親子で水源をたどる「TAMAGAWA水の道・らいど」11/15

生活・健康 交通・クルマ

水をたどる、緑をたどる。「TAMAGAWA水の道・らいど」11月15日開催へ
  • 水をたどる、緑をたどる。「TAMAGAWA水の道・らいど」11月15日開催へ
サイクリングイベント「TAMAGAWA水の道・らいど」が11月15日に東京都立川市を基点として開催される。高低差のほとんどない、交通量の少ない緑道がコースで、子供と一緒に走れる。約30kmの全行程で緑と水にあふれ、古(いにしえ)の水の道筋をたどれる。

たちかわ創造舎サイクル・ステーションでのイベント第2弾。江戸の町に水をもたらした玉川上水を、多摩川取水口までたどる水の道。緑ゆたかな武蔵野を玉川上水から取水口羽村堰、そして多摩川サイクリングロードをゆく多摩川水の道。自然の恵みあふれる東京の水源、その起源を自転車でたどる。

募集は500人。参加料は大人5000円、小学4年生以上中学生以下1000円。

水をたどる、緑をたどる。「TAMAGAWA水の道・らいど」11月15日開催へ

《山口和幸@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)