武蔵美現役&卒業生、新宿伊勢丹で展示販売8/12-17

生活・健康 その他

池谷三奈美「硝子のリムプレート」(キルンワーク/Φ17×H1.5cm/4,300円)
  • 池谷三奈美「硝子のリムプレート」(キルンワーク/Φ17×H1.5cm/4,300円)
  • 日比谷泰一郎「放課後」(アクリル絵具、岩絵具、テープ/25×43.5cm/30,000円)
  • 武蔵美U-35の現役&卒業生、新宿伊勢丹で“アート・デザインの現在”を展示販売
  • 土屋由貴「こんこん火朱の図/緑の図」(映像/21.5×2.9×34cm/90,000円)
  • 八木貴史「burgundy」(color pencil、resin/W39.5×D39.5×H37.5cm/350,000円)
  • 増田陽太「ペンギン」(リトグラフed.3部/35×35cm/10,000円)
  • 木床 亜由実 「森にて」(油彩/33.3×33.3cm/48,000円)
  • 佐藤琢巳「untitled」(和紙/W8.2×D3×H25.5cm/7,000円)
伊勢丹新宿店が、8月12日から17日まで、武蔵野美術大学によるコラボレーション企画展「U35-若手クリエイターによるアート・デザインの現在」を同店本館7階催事場で開催する。

同展は、三越伊勢丹で開催する「イセタン アート&クリエーション フェスタ 2015」に連動して展開されるもので、武蔵野美術大学から推薦を受けた35歳以下のクリエイター約60名による作品の展示・販売が行われる。

作品を出展するクリエイターは同大学の現役学生または卒業生。いずれのクリエイターも各学科の教授が推薦するだけあり、“ムサビ”のDNAを色濃く感じさせる作品が揃う。会場では、各クリエイターがそれぞれ約2メートルの壁面を活かして、平面作品、立体作品、映像作品を展示。会期中はアーティストやライブペインティングなどのイベントも開催される。

会期中には、同大学卒業生のアートユニット「uwabami」によるライブペインティングが開催されるほか、出品作家によるトークイベントも予定されている。

武蔵美U-35の現役&卒業生、新宿伊勢丹で“アート・デザインの現在”を展示販売

《松本玲子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)