一橋大、学生108人分の出席簿など紛失

教育・受験 学校・塾・予備校

一橋大学
  • 一橋大学
  • 個人情報が記載された書類の紛失について
 一橋大学は8月19日、学生108人分の個人情報が記載された書類の紛失について公表した。講師が、夏学期成績報告書と出席簿が入ったバッグを紛失し、10日後に遺失物として回収した。個人情報の不正使用や被害などの事実は確認されていないという。

 紛失した書類は、全学共通教育科目「英語コミュニケーションスキル」の履修者108人分の氏名、学籍番号、出欠状況などが記載された夏学期成績報告書と出席簿。報告書の成績評価は、未記入だった。

 担当している講師が8月1日午後11時半ごろ、帰宅途中の電車内で書類の入ったバッグを紛失。8月11日に警視庁遺失物センターから、バッグとともに夏学期成績報告書と出席簿のすべてを回収した。

 同大によると、書類の紛失に伴う個人情報の不正使用や被害などの事実は確認されていないという。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)