LG、世界最狭10.1型Androidタブレット発表

デジタル生活 モバイル

大容量バッテリ搭載でベゼル幅も狭めた「G Pad II 10.1」
  • 大容量バッテリ搭載でベゼル幅も狭めた「G Pad II 10.1」
 LGは24日(現地時間)、10.1型Androidタブレット「G Pad II 10.1」を発表した。9月4日からドイツ・ベルリンで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に出展される。

 「LG G Pad 10.1」の後継モデルで、前モデルからベゼルが薄くなり、同型タブレットでは世界最狭となった。また、同型最大の7,400mAhの大容量バッテリを備える。

 10.1インチディスプレイは解像度1,920×1,200ピクセル、OSはAndroid 5.1.1、プロセッサはクアッドコアのSnapdragon 800(2.26GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。カメラは500万画素/200万画素。

 機能としてブルーライトを減らして目の疲れを軽減する「リーダーモード」、画面を2分割して2つのアプリを同時に表示できる「Dual Window」、音声ファイルも保存できる「QuickMemo+」などを搭載する。

 LTEモデルとWi-Fiモデルがラインナップされ、LTEモデルはLTE Cat.4やCAにも対応する。Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/acをサポート。USB 2.0ポートも備える。本体サイズは幅254.3mm×高さ161.1mm×奥行7.8mm、重量は489g。価格や発売時期などの詳細は「IFA 2015」で発表される予定。

LG、同型最大7,400mAhバッテリ搭載の10.1型「G Pad II 10.1」発表

《関口賢@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)