ロイロ、教育機関にiPad無料貸出…10/15まで公募

 ロイロは2018年9月28日、ICT化を目指す教育機関を対象に2018年度のiPad無料貸出先の公募を開始した。教育現場で人気があるロイロノート・スクールを半年間、無料で使うことができる。通信費やアプリ利用料も無料。貸出台数は1校40台。応募締切は10月15日。

教育ICT その他
LTE iPad無料貸出
  • LTE iPad無料貸出
  • ロイロノート・スクール
 ロイロは2018年9月28日、ICT化を目指す教育機関を対象に2018年度のiPad無料貸出先の公募を開始した。教育現場で人気があるロイロノート・スクールを半年間、無料で使うことができる。通信費やアプリ利用料も無料。貸出台数は1校40台。応募締切は10月15日。

 教育の情報化が加速するなか、思うようにICT化が進まないと感じている人も多いのではないかと、無料トライアルキットを用意。無料でLTE iPadを貸し出す教育機関を公募することにした。

 無料トライアルキットとして、教育現場で人気があるロイロノート・スクールをすぐに試すことができるよう、アカウントとiPadを合わせて提供。LTEモデルのため、Wi-Fiを必要とせず、どのような環境でもすぐに使うことができるという。

 公募期間は、2018年10月15日まで。貸出条件は、半年に1度の実践報告の提出のみ。1校あたり40台のiPadを無料で貸し出すほか、通信費やロイロノート・スクールアプリ利用料も無料。貸出期間は半年単位で、10月下旬から2019年3月末まで。場合によって延長も可能。

 ロイロノート・スクールは、スマートフォンやタブレットに対応した1人1台時代における授業支援ツール。直感的な操作で思考の可視化や共有を促すことができ、主体的・対話的で深い学びを実現する。写真、音声、動画にも対応しており、全国1,000校以上の学校に導入されている。

 ロイロでは「この機会を通して、先生たちにICTの便利さだけでなく授業が変わる感動を、子どもたちに自ら考えることの楽しさや仲間とともに学ぶ喜びを教育現場に届けられることを願っています」としている。

◆LTE iPad無料貸出
応募締切:2018年10月15日(月)
貸出期間:2018年10月下旬~2019年3月末(場合により延長可能)
貸出内容:iPad貸出無料、通信費無料(ロイロ負担)、ロイロノート・スクールアプリ利用料無料
貸出台数:1校につき40台
貸出条件:半年に1度の実践報告の提出
応募方法:「氏名」「学校名」「連絡先」「ロイロノート・スクールを用いて実現したい授業」を記載してメールで申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)