文科省、映画「ガールズ・ステップ」とタイアップ

 文部科学省は、9月12日公開の映画「ガールズ・ステップ」とタイアップ企画を行うことで東映と合意したと発表した。2015年10月に発足するスポーツ庁について広く周知を図ることが目的。

趣味・娯楽 スポーツ
タイアップポスター
  • タイアップポスター
  • 文部科学省
 文部科学省は、9月12日公開の映画「ガールズ・ステップ」とタイアップ企画を行うことで東映と合意したと発表した。2015年10月に発足するスポーツ庁について広く周知を図ることが目的。

 「ガールズ・ステップ」は高校のダンス部が舞台。ダンスを通じて友情を育み、成長し、困難に挑戦する姿は、スポーツの持つ価値を気付かせてくれる内容だという。

 2015年10月に新たに発足するスポーツ庁は、スポーツ行政の総合的促進により「スポーツ立国」の実現を目指している。

 「ガールズ・ステップ」もスポーツ庁も、ともにスポーツの持つ力や価値、素晴らしさを伝えようとするものであり、今回、タイアップ企画を行うことで、スポーツ庁発足が周知されるとともに、スポーツへの参加が促進されることを期待しているという。

 同企画の一環として、スポーツ庁発足に関するメッセージを掲載したタイアップポスターを作成し、全国の中学校、高等学校などに配布する。また、日本ボールルームダンス連盟および日本ダンススポーツ連盟の協力により、ダンス教室にもポスターを配布する予定だ。

 今後、文部科学省ホームページ内にタイアップ特設ページが作成され、映画出演者へのインタビュー記事を特設ページに掲載する予定だという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)