学校施設の長寿命化や省エネ実例紹介、学校向けセミナー開催

 文部科学省は、2015年度の学校などの文教施設に関するセミナー「未来につながる学校づくりセミナー」を東京、大阪の2会場にて開催する。東京会場は10月22日、大阪会場は10月29日開催。いずれも参加定員は200名となっている。

教育・受験 学校・塾・予備校
プログラム内容
  • プログラム内容
  • 未来につながる学校づくりセミナー
 文部科学省は、2015年度の学校などの文教施設に関するセミナー「未来につながる学校づくりセミナー」を東京、大阪の2会場にて開催する。東京会場は10月22日、大阪会場は10月29日開催。いずれも参加定員は200名となっている。

 現在の学校施設は第2次ベビーブーム世代に対応するために整備されたものが多く、公立小中学校施設では建築後25年以上を経過し改修を要する施設が約7割を占めるなど老朽化が進行しているという。

 文部科学省では、厳しい財政状況の中、改築から既存施設を有効利用した長寿命化改修へと転換を図っており、中長期的なトータルコストの縮減と戦略的な維持管理実施に向けたメンテナンスサイクルを構築することが重要だとし、平成27年3月策定の「文部科学省インフラ長寿命化計画」にも示したうえで地方への取組み要請を行っている。

 今回開催されるセミナーでは、こうした取組みへの理解を深めてもらい未来へつながる学校づくりを推進することを目的として、有識者による講演や長寿命化改修、省エネ化の実践事例紹介などを行う。

 プログラム内容は2会場共通で、地方公共団体や国立大学法人・学校法人の文教施設担当職員、教職員等の学校関係者、設計事務所、建設会社などを参加対象としている。なお、参加には専用サイトから事前の申込みが必要。定員に達し次第締め切りとなる。

◆未来につながる学校づくりセミナー~メンテナンスサイクルと長寿命化改修~
対象:地方公共団体、国立大学法人・学校法人の文教施設担当職員、教職員等の学校関係者、設計事務所、建設会社など
参加費:無料
申込方法:専用サイトから申し込む(定員に達し次第締切る)
【東京会場】
日時:2015年10月22日(木)10:50~17:20
会場:文部科学省講堂
【大阪会場】
日時:2015年10月29日(木)10:50~17:20
会場:CIVI研修センター新大阪東 E5Hall
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)