【年末年始】阪急百貨店、三世代向けなど332種類のおせち予約開始

 阪急百貨店が、332種類に及ぶバラエティ豊かなおせち料理の予約販売をスタートしている。

生活・健康 その他
大阪新阪急ホテルの三世代おせち 和風・洋風・こども用おせち(税込2万9,800円)
  • 大阪新阪急ホテルの三世代おせち 和風・洋風・こども用おせち(税込2万9,800円)
  • ウェスティン都ホテル京都の和風・洋風おせち(6人前/税込6万4,800円)
  • 京料理 かじの和風おせち(税込3万3,480円)
  • 阪急の『美味きわみ』和風おせち(税込1万7,280円)
阪急百貨店が、332種類に及ぶバラエティ豊かなおせち料理の予約販売をスタートしている。

年々多様化する家族のニーズに応える様々なおせち料理を販売し、毎年約5億円という日本最大級の売上を誇る阪急うめだ本店のおせち料理。今年は昨年よりも4種類多い332種類を展開する。

中でも注目なのが、家族や友人など、大勢で楽しむ人に向けて作られた“6人前おせち”だ。昨年2人前、3人前のおせちをいくつも購入する人が多くみられたために企画された同おせちは、ウェスティン都ホテル京都、はり清、宝梅の3ブランドより提供される。

その他にも、多彩なおせちもラインアップ。夫婦2人で過ごす元旦にぴったりの、少量ながら贅沢なものを詰めた、京料理 かじ の和風おせち(税込3万3,480円)、子どもにも嬉しいハンバーグなどのメニューも加えられた三世代で楽しめる大阪新阪急ホテルの三世代おせち、和風・洋風・こども用おせち(税込2万9,800円)、全国各地の美味を集めた一折で様々な味が楽しめる『美味きわみ』和風おせち(税込1万7,280円)などが用意されている。

阪急が332種類の“おせち料理”予約スタート。子どもにも嬉しい三世代おせちなど

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)