東急「学童保育×カルチャースクール」新施設、2016年春オープン

 東急電鉄が運営するカルチャースクール東急セミナーBEとキッズベースキャンプ(KBC)は、2016年春に日本初となる「駅上 学童保育×カルチャースクール」のハイブリッド型店舗を東急池上線の雪が谷大塚駅に開設すると発表した。

教育・受験 小学生
東急グループ子育て支援事業
  • 東急グループ子育て支援事業
  • 東急セミナーBE
 東急電鉄が運営するカルチャースクール東急セミナーBEとキッズベースキャンプ(KBC)は、2016年春に日本初となる「駅上 学童保育×カルチャースクール」のハイブリッド型店舗を東急池上線の雪が谷大塚駅に開設すると発表した。

 東急セミナーBE雪が谷は、池上線雪が谷大塚駅上3階に位置し、おもに池上線沿線に住むアクティブシニア向けにさまざまな講座を提供してきた。この度、施設の全面リニューアルに合わせ、民間学童保育の「KBC雪谷」「KBC雪谷ウエスト」の2店舗を統合して東急セミナーBE雪が谷内へ移転させ、KBCの学童保育と東急セミナーBEのカルチャースクールを融合したハイブリッド型店舗としてリニューアルオープンするという。

 新店舗では、KBC会員向けに東急セミナーBEの講師陣による年間プログラム「日本伝統文化プログラム」を提供。学童保育に通いながら、一流の講師陣による指導の下1年間かけて華道や三味線、琴、合気道など日本の伝統文化を学ぶことができる。駅上に学童保育施設を移転することで、送り迎えなどの利便性向上を図り、安心して学童・セミナーを受けられる環境づくりを行うという。

 東急電鉄では、2016年春のリニューアルオープンにより、子どもからシニアまで幅広い層の市民が集う新しい地域コミュニティースペースとしてより快適な空間を提供するとともに、「安心感と満足感のより一層の充実」を目標に駅の生活機能向上に取り組んでいくという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)