ベルリッツ、小3以上対象の4技能基礎英語プログラム開始

 ベルリッツ・ジャパンは、小学3年生以降の英語初学者を対象とした英語プログラム「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」を11月1日より全国で提供開始する。日本人の学習段階に合わせた学習法で、4技能の基礎を身につける。

教育・受験 小学生
「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」について
  • 「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」について
  • 英語プログラム「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」
  • レッスン用教材
  • 復習用教材と付属物
  • ベルリッツ・キッズ
 ベルリッツ・ジャパンは、小学3年生以降の英語初学者を対象とした英語プログラム「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」を11月1日より全国で提供開始する。日本人の学習段階に合わせた学習法で、4技能の基礎を身につける。

 米国で創業し2015年で137周年を迎えたベルリッツは、外国人教師による少人数(2~3名)レッスンが特徴の4歳から小学生向け英会話教室「ベルリッツ・キッズ」を運営している。オールイングリッシュのレッスンで、英語を英語のまま理解できる「英語脳」を育成することがねらい。

 英語プログラム「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」に取り入れられるフォニックスとは、英語圏の子どもが英語の正しい読み方を身につける方法として用いられている指導法のこと。英語特有の発音と文字との規則的な関係を段階的に理解することで、初めて出会う単語でも自然と正しい発音と読みができるようになる。

 「Phonics Jump(フォニックス ジャンプ)」は、「聞く・読む・話す・書く」といった4技能の土台構築を目的としたプログラムで、日本語を母国語とする子ども向けとして開発。英語の読み書きを効果的に習得できる。

 使用する教材では、まず母音を学習し、次に搬出頻度の高い子音を学習する。そして、b/d、r/l、c/kのような似ている文字を区別できるよう学習していくという。また、小学校高学年でも利用しやすいように、イラストではなく写真を使用。日本の四季や生活の中で体験するものを素材としているので、学びやすくなっている。5レッスンごとの復習レッスンと、自宅でも学習できる各レッスンの復習用教材(テキストとCD)により、内容の定着をサポートする。

 授業料は、少人数(2~3名)週1回1レッスンコース(年間42レッスン)の場合、月額13,000円(税抜)。入学金3,0000円と教材費は別途必要となる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)