京都の池坊短大、花道の哲学を生かす「幼児保育学科」2016春新設

教育・受験 高校生

池坊短期大学・幼児保育学科2016年4月新設
  • 池坊短期大学・幼児保育学科2016年4月新設
  • 幼児保育学科
 池坊短期大学が2016年4月、華道の哲学を幼児教育に生かすことを目的に「幼児教育学科」を新設する。募集定員は100名。2年間の学びを通して「幼稚園教諭」「保育士」「華道教授者」の3つの資格を同時に取得できるという。

 池坊短期大学では、昨今子どもを巡る悲惨なニュースが多く見受けられることを背景に、花の命を大切にする華道の哲学を幼児教育に生かすことを目的として「幼児保育学科」を新設する。キャンパス内には京都市の認定保育園「池坊保育園」を併設しており、学生は保育園で実際に子どもたちと触れ合いながら子どもの命と心の成長にとって大切なことを教えることのできる保育士・幼稚園教諭を育成するという。

 また、12月12日には、幼稚園教諭や保育士を目指す高校生などを対象としたオープンキャンパスを開催。キャンパス内の池坊保育園を会場に、池坊保育園の現役保育士とのフリートークや学科説明、入試説明のほか、園児たちと一緒にクリスマスツリー作りを体験する。

 参加の事前申込みは不要で、当日午前10時から池坊短期大学で受付けを行う。なお、参加者全員に絵本のプレゼントも用意されている。

◆池坊短期大学「幼児保育学科」オープンキャンパス
日時:12月12日(土)10:30~13:00(受付開始10:00)
会場:池坊短期大学キャンパス内、池坊保育園
事前予約:不要
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)