【高校受験】センター同日に本番を体験、駿台「チャレンジセンター試験」1/17

教育・受験 高校生

駿台予備校
  • 駿台予備校
  • チャレンジセンター試験
 駿台予備校は2016年1月17日、高校1年生と2年生を対象とした「チャレンジセンター試験」を実施する。2016年に実際に出題されたセンター試験問題を使用するので、本番さながらのセンター試験を体験できる。参加費用は500円。要事前申込み。

 チャレンジセンター試験は、2016年の大学入試センター試験の英語・数学・国語の実際の問題に挑戦できる試験。現時点でどの程度得点できるかを知ることで、1年後、2年後の大学入試に向けた、今後の学習指針を確立することを目的としている。成績表は2016年2月中旬に返却される予定。

 会場は、札幌・仙台・首都圏・東海地区・関西地区・広島・福岡の駿台予備校校舎。首都圏・東海地区・関西地区は複数の校舎で実施される。実施校舎や実施内容などの詳細は、駿台予備校のホームページで確認できる。実施日は、センター試験の2日目と同じ2016年1月17日。関西地区・広島校については1月24日にも実施する。対象は高校1年生と2年生だが、仙台校は高校2年生のみを対象とする。

 参加費用はデータ処理費として500円が必要。申込みは、駿台予備校ホームページより申込書をダウンロードし、必要事項を記入のうえデータ処理費を添えて受験希望校舎の受付窓口まで提出する。地区によってはFAXや電話による申込みも可能。

◆チャレンジセンター試験
実施日:2016年1月17日(日)※関西地区・広島校は1月24日(日)にも実施
対象:高校1年生・2年生※仙台校は高校2年生のみ対象
データ処理費:500円
成績表返却日:2016年2月中旬予定
参加申込み:ホームページより申込書をダウンロード、必要事項を記入のうえデータ処理費を添えて受験希望校舎の受付窓口に申し込む。地区によってFAX、電話申込みも可能。
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)