16日夜間から20日の降雪予測、NEXCO中日本が緊急告知

生活・健康 その他

積雪時の街の様子(イメージ)
  • 積雪時の街の様子(イメージ)
NEXCO中日本は、12月16日夜間から20日にかけて、三重県、滋賀県、岐阜県、長野県、山梨県および北陸地方で降雪が予想されていることを受け、降雪が予測される道路と区間を緊急情報として告知した。

18日夜間まで降雪が予測される道路と区間は、中央道 瑞浪IC~小淵沢IC、長野道 岡谷JCT~安曇野IC、名神 関ヶ原IC~八日市IC、東海北陸道 美濃IC~小矢部砺波JCT、新名神 亀山JCT~甲賀土山IC、北陸道 米原JCT~朝日IC、舞鶴若狭道 小浜IC~敦賀JCT。

20日まで降雪が予測されるのは、東海北陸道 美濃IC~白川郷IC。

NEXCO中日本では、高速道路を利用する際は、冬用タイヤの装着やチェーンの携行、気象予報を確認し交通の影響を確認するなどの対応を利用者に広く呼び掛けている。

NEXCO中日本、16日夜間から20日の降雪予測などで緊急告知

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)