神戸「六甲山フィールド・アスレチック」3/19オープン

趣味・娯楽 小学生

神戸の「六甲山フィールド・アスレチック」が3/19オープン
  • 神戸の「六甲山フィールド・アスレチック」が3/19オープン
  • 神戸の「六甲山フィールド・アスレチック」が3/19オープン
兵庫県神戸市の六甲山フィールド・アスレチックは、3月19日より今シーズンの営業を開始すると発表した。今シーズンは暖冬の影響もあり、当初の予定よりも1週間早くオープンする。

「六甲山フィールド・アスレチック」は、国立公園・六甲山の地形を生かしたアスレチック場だ。エリアは緑に囲まれた約3万平方メートル。丸太で作られた木製遊具が40ポイント点在する全長約1kmのコースを楽しめる。すべてのポイントに迂回路を用意。迂回路を使用して次のポイントに進めるため、年齢や体力に合わせて遊ぶことができる。

3月19日~3月21日にはシーズンオープンキャンペーンを開催。有料入場した子ども限定で、次回入場無料券を1名につき1枚プレゼントする。

営業期間は3月19日~11月23日。営業時間は10:00~17:00。休場日は、木曜日(4月28日、5月5日、7月21日~8月31日は営業)と4月11日~13日。入場料は、中学生以上が930円、4歳~小学生が510円。

神戸の「六甲山フィールド・アスレチック」が3/19オープン

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)