3月19日は“ミュージックの日” ピアノ型ショコラ完全予約制で提供

生活・健康 その他

「ピアノ ショコラ」(6,000円)
  • 「ピアノ ショコラ」(6,000円)
  • 「ピアノ ショコラ」(6,000円)
  • 「ピアノ ショコラ」(6,000円)
  • 「ピアノ ショコラ」(6,000円)
パレスホテル東京の地下1階にあるペストリーショップ・Sweets & Deliにて“ミュージックの日”である3月19日に、小さなグランドピアノを模したスイーツ「ピアノ ショコラ」(6,000円)が発売される。

「ピアノ ショコラ」は、フランス料理の名店であるラ・ピラミッドのシェフが、フランス・ヴィエンヌにて開催されたジャズフェスティバル出演の合間に同店を訪れたジャズの帝王マイルス・デイヴィスのために提供したことをきっかけに生まれたメニュー。03年よりパレスホテルのレストラン・クラウンでも提供を開始し長年愛されている。

今回は、そんな「ピアノ ショコラ」をペストリーショップでも完全予約制で提供する。ピアノは鍵盤からピアノを支える脚まですべてチョコレートで製作された。ボディは厳選されたヘーゼルナッツをキャラメリゼしたジャンドゥージャと滑らかなミルクチョコレートの2層の贅沢なムースで仕上げられている。

パレスホテル東京が“ミュージックの日”に贈る、繊細すぎるピアノ型のショコラデザート

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)