【GW2016】武将体験や手裏剣投げ、工作も…「はねだ江戸まつり」5/3-5

趣味・娯楽 未就学児

江戸あそび体験
  • 江戸あそび体験
  • 羽田空港で江戸の町にタイムスリップ
  • 4月8日より期間限定で52匹の鯉のぼりが飾られる
  • 寺子屋わーくしょっぷ
  • 寺子屋わーくしょっぷ
  • 江戸縁日
  • 甲冑体験
  • 江戸小路人情喜劇
 東京国際空港ターミナルは5月3日から5日まで、羽田空港国際線旅客ターミナルで「ご~るでんうぃ~くはねだ江戸まつり2016」を開催する。期間中は武将気分を体験できる「甲冑体験」や「江戸縁日」などが行われ、江戸の町にタイムスリップした気分を味わえる。

 江戸をテーマにした「はねだ江戸まつり」は2014年夏より開催されており、今回の開催は6回目。イベント開催に先駆け、4月8日からは期間限定で「健康で元気に成長して欲しい」との願いが込められた52匹の鯉のぼりを飾っている。

 「ご~るでんうぃ~くはねだ江戸まつり2016」では前回の新春版に引き続き、けん玉やカルタなどの遊びが体験できる「江戸あそび体験」や、愉快な江戸人たちによる笑いあり涙ありの「人情喜劇」などが行われる。

 さらに、5月5日の「端午の節句」にちなみ、武将気分を体験できる「甲冑体験」のほか、部屋で飾れるこいのぼりや実際にかぶることができる折り紙かぶとなどを作ることができる「寺子屋わーくしょっぷ」、手裏剣投げや巨大紙相撲で遊べる「江戸縁日」なども開催予定。

 ほかにも、江戸の町人になりきって写真を撮れるコーナーや、皿回し、南京玉簾、ちんどん屋など昔ながらの大道芸パフォーマンス、スタンプラリーなどが行われ、家族で楽しめるイベントになりそうだ。

◆ご~るでんうぃ~くはねだ江戸まつり2016
日程:5月3日(火・祝)~5月5日(木・祝)
時間:11:00~19:00
会場:羽田空港国際線旅客ターミナル
入場料:無料
内容:
【4階】江戸舞台(花魁道中、お芝居、和楽器ライブ、ショー)、広小路(こいのぼり装飾4月8日~5月9日)、はねだ日本橋たもと(なりきり写真撮影)、はねだ日本橋下(甲冑体験)、TIAT SKY HALL前(寺子屋わーくしょっぷ)
【5階】お祭り広場(江戸縁日・江戸あそび)、EDO HALL(寺子屋わーくしょっぷ)、はねだ日本橋たもと(なりきり写真撮影)
【会場全体】江戸タイムスリップ、江戸芸パフォーマンス、こいのぼりすたんぷらりー、指令!尋ね人を探せ
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)