Z会「スタディエ」、新大学入試改革の主要な論点を掲載

 Z会は情報サイト「スタディエ」において、文部科学省の「高大接続システム改革会議」の最終報告を受けて、2020年の大学入試改革についてまとめた「高大接続システム改革会議最終報告より_2016.4」を掲載。中学生がどのように学んでいけばよいのかについても記述している。

教育・受験 中学生
Z会の通信教育「2021年 新大学入試ガイドStudy-e(スタディエ)」
  • Z会の通信教育「2021年 新大学入試ガイドStudy-e(スタディエ)」
  • Z会の通信教育「2021年 新大学入試ガイドStudy-e(スタディエ)」
 Z会は情報サイト「スタディエ」において、文部科学省の「高大接続システム改革会議」の最終報告を受けて、2020年の大学入試改革についてまとめた「高大接続システム改革会議最終報告より_2016.4」を掲載。中学生がどのように学んでいけばよいのかについても記述している。

 Z会「Study-e(スタディエ)」は、現行制度から大きく変わる新大学入試に関する情報サイト。最新情報を随時掲載する「新大学入試の基本」のほか、第一線で活躍している人へのインタビューを載せた「未来を拓く力を聞く」、よくある質問と簡潔な説明をまとめた「新大学入試Q&A」などを掲載している。

 「高大接続システム改革会議最終報告より_2016.4」は、大学入試改革を見据えた学びを研究しているZ会の通信教育 中高事業部・課長補佐による寄稿。大学入試センター試験に代わり2020年から実施予定の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」について、記述式問題の導入、英語4技能、コンピューターによる出題・解答(CBT)など主要な論点をまとめている。

 また、大学入試改革に直面する現在の中学生に向けて、新大学入試に向けて必要な力とはなにか、どういうことに気をつけて学習すればよいのかということも述べている。今後も入試改革に関する情報のアンテナを高くしつつ、変化を「チャンス」と考えて学んでほしいという。

 LINE@、Facebook、Z会総合メルマガを登録することで、「Study-e(スタディエ)」の更新情報を受け取ることができる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)