eラーニングやEdTech…デジタル・ナレッジが研究所設立

 eラーニング専門ソリューション企業のデジタル・ナレッジは4月18日、「デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所」を設立する。eラーニングやEdTechといった教育に関する最新技術の開発・調査、普及啓蒙に取り組み、「みらいの学び」をテクノロジーで推進していく。

教育ICT その他
デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所
  • デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所
  • 研究所設立記念イベント「先端教育テクノロジを考える会」
 eラーニング専門ソリューション企業のデジタル・ナレッジは4月18日、「デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所」を設立する。eラーニングやEdTechといった教育に関する最新技術の開発・調査、普及啓蒙に取り組み、「みらいの学び」をテクノロジーで推進していく。

 「デジタル・ナレッジ教育テクノロジ研究所」の活動拠点は、デジタル・ナレッジ本社であるeラーニング・ラボ秋葉原。eラーニングやEdTechといった教育に関する最新技術の開発・調査、普及啓蒙をミッションに掲げ、企業や大学、研究機関との連携により教育テクノロジーの発展に寄与することを目指す。また、国内外の最新技術や規格の調査も行い、その成果をセミナーやサイト、資料などを通じて紹介する。

 研究所の代表に就任する吉田自由児氏(デジタル・ナレッジ取締役COO)は、「これまで培ってきたデジタル・ナレッジの技術力をベースに、社内外の多くの方の知見を最大限活用し、教育に有益な新技術の導入を推進する役割を担っていく」と述べた。

 なお、4月21日には研究所設立記念イベント「先端教育テクノロジを考える会」を開催する。研究所の趣旨、教育現場で注目されているキーワード、教育ビッグデータを解析した結果についてなど、2部にわたって詳しく解説する予定。定員は先着申込み順に50名。詳細はデジタル・ナレッジホームページで確認できる。

◆先端教育テクノロジを考える会
日時:4月21日(木)13:00~17:30
会場:eラーニング・ラボ秋葉原
定員:50名(先着順)
参加費:無料
申込方法:デジタル・ナレッジホームページから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)