【大学受験2017】オープンキャンパスで押さえるべきポイント

 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は4月11日、「オープンキャンパスに行く前に」の最新版を掲載した。オープンキャンパスに初めて行く際の事前準備やチェックシートのほか、大学生となった先輩の声を紹介している。

教育・受験 高校生
河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」
  • Kei-Net「オープンキャンパスに行く前に」
 河合塾が提供する大学入試情報サイト「Kei-Net」は4月11日、「オープンキャンパスに行く前に」の最新版を掲載した。オープンキャンパスに初めて行く際の事前準備やチェックシートのほか、大学生となった先輩の声を紹介している。

 大学案内やホームページ閲覧では得ることのできない情報や雰囲気を知ることができるオープンキャンパス。Kei-Netの「オープンキャンパスに行く前に」では、4つのステップでオープンキャンパスに参加する際のポイントを解説している。あわせて2015Kei-Net特派員アンケートから作成されたグラフなどによる「先輩の声」を見ることができる。

 参加する際に押さえておくポイントを紹介した「必読!事前準備を忘れずに」では、先輩たちの声からまとめた「持って行ってよかったもの」や、オープンキャンパスでの失敗談を掲載している。また、PDF形式のチェックシートをダウンロード・プリントアウト可能。持ち物のほか、アクセス、雰囲気、入試、学費などの項目が一覧となっており、わかったことや聞いたことなどをメモするのに役立つ。5段階で評価する入学希望度や感想・メモ欄もあり、複数の大学を比較して志望大学を選ぶのに活用できそうだ。

 先輩の声アンケートによると、オープンキャンパスに参加した大学数は「2大学」が27%、「1大学」が25%、「3大学」が21%。「4大学以上」は合計で27%にのぼり、全体の4分の3が複数大学のオープンキャンパスに参加していた。

 Kei-Netではオープンキャンパスの情報を検索できるほか、オープンキャンパスの体験レポートを掲載。また、2017年度入試情報や入試難易予想ランキング表なども確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)