蓼科テディベア美術館「春のくまフェス」4/18-5/31

趣味・娯楽 未就学児

蓼科テディベア美術館
  • 蓼科テディベア美術館
  • 館内「イギリスブース」
  • Teddy Bear Project ゆず展
  • グッティーをさがせ!
  • 隣接するショップ「テディベアプラザ」
 パートナーエンターテインメントが運営する「蓼科テディベア美術館」は4月18日~5月31日の期間、「春のくまフェス」を開催する。Teddy Bear Project「ゆず」による企画展や、館内ゲーム、フォトコンテストなどが行われる。

 蓼科テディベア美術館は、信州・白樺湖畔にある世界最大規模のテディベア美術館。15の国と18のテーマで展示されたテディベアは、約11,000体にのぼる。3,300平方メートルという広大な敷地には、絵本のような風景が広がっているという。館内には、ギネス世界記録認定(2016年4月時点)の世界最小0.8mmのテディベアのほか、ギネス世界記録申請予定の0.5mmの象牙製ベアや2.5mmのぬいぐるみも展示。また、2,000種類以上のテディベアグッズを購入できるショップも併設している。

 「春のくまフェス」では、館内で行う人気のゲーム「グッティーをさがせ!」がリニューアル。以前と隠し場所が変わっており、無料で参加することができる。クリアすると、来館記念品がプレゼントされる。ほかにも、Teddy Bear Project「ゆず」による企画展も行われ、個性豊かなテディベアを見ることができる。

 さらに、5回目となるフォトコンテストも開催。蓼科テディベア美術館で撮影した写真であれば、どんな写真でも応募できる。応募期間は4月18日~5月31日(消印有効)まで。作品の応募は、郵送もしくはメールにて受け付ける。参加者全員に無料招待券がプレゼントされる。入賞作品は6月中旬頃にホームページで発表される予定。

 また、隣接しているテディベアグッズショップ「テディベアプラザ」では、母の日にちなみ「お母さんありがとうフェア」を開催。素朴で優しい顔のワイルドストロベリーベアとカーネーションの特別セットを数量限定で発売する。同時開催の「ドイツ クレメンスフェア」では、クレメンス社製の味わい深いテディベアを取り揃えている。

◆蓼科テディベア美術館「春のくまフェス」
開催期間:4月18日(月)~5月31日(火)
内容:
【Teddy Bear Project ゆず展】
期間:4月18日(月)~5月31日(火)
【館内ゲーム「グッティ―をさがせ!」リニューアル】
期間:4月18日(月)より毎日
【第5回フォトコンテスト】
応募期間:4月18日(月)~5月31日(火)消印有効
【テディベアプラザ「お母さんありがとうフェア」】
期間:4月18日(月)~5月31日(火)
※詳細は、ホームページで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)