2017年卒「就職希望企業ランキング」速報版、金融業界が人気

 キャリタス就活2017は、2017年卒業予定の大学生・大学院生に人気の就職希望企業ランキングの全国速報版を発表した。結果、1位は「三菱東京UFJ銀行」、2位「東京海上日動火災保険」、3位「三井住友銀行」と並び、金融業界の人気が高いことが明らかになった。

教育・受験 大学生
 キャリタス就活2017は、2017年卒業予定の大学生・大学院生に人気の就職希望企業ランキングの全国速報版を発表した。結果、1位は「三菱東京UFJ銀行」、2位「東京海上日動火災保険」、3位「三井住友銀行」と並び、金融業界の人気が高いことが明らかになった。

 調査は、DISCOが運営する「キャリタス就活2017」の会員のうち、2017年3月卒業予定の大学生4年生と大学院2年生を対象に実施。志望度順に最大10社までの選択してもらい、順位をポイントとして換算し集計した。大学生6,114名、大学院生1,499名、計7,613名より回答を得た。調査期間は2016年2月1日~3月31日。

 結果、就職希望企業総合ランキングは1位「三菱東京UFJ銀行」、2位「東京海上日動火災保険」、3位「三井住友銀行」、4位「損害保険ジャパン日本興亜」、5位「みずほフィナンシャルグループ」と金融業界が並び、人気の高さがうかがえた。

 総合ランキングのトップ10には、6位「全日本空輸(ANA)」、7位「日本航空(JAL)」、8位「サントリーグループ」、9位「三井住友海上火災保険」、10位「トヨタ自動車」がランクインした。

 文理別に見ると、文系は1位「三菱東京UFJ銀行」、2位「三井住友銀行」、3位「東京海上日動火災保険」と金融業界の人気が高く、理系は1位「日立製作所」、2位「トヨタ自動車」、3位「三菱電機」が並んだ。男女別では、男子は1位「三菱東京UFJ銀行」、2位「トヨタ自動車」、3位「東日本旅客鉄道」となり、女子は1位「全日本空輸(ANA)」、2位「三菱東京UFJ銀行」、3位「日本航空(JAL)」という結果だった。

 11位以降の順位や大学生・大学院生別のランキング、業種別ランキングなどは、「キャリタス就活2017」上で4月25日に発表される。

 なお、採用活動を行う企業に採用広報活動開始後約1か月の時点における採用活動の感触を聞いたところ、「苦戦」41.4%、「順調」21.4%と苦戦する企業が多い中、金融業界では半数以上となる53.3%が「順調」と回答したという。

◆2017年卒の就職希望企業人気ランキング(総合ランキングトップ10)
1位:三菱東京UFJ銀行
2位:東京海上日動火災保険
3位:三井住友銀行
4位:損害保険ジャパン日本興亜
5位:みずほフィナンシャルグループ
6位:全日本空輸(ANA)
7位:日本航空(JAL)
8位:サントリーグループ
9位:三井住友海上火災保険
10位:トヨタ自動車
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)