学研、被災地の子どもに向け電子書籍10タイトル無料公開

デジタル生活 小学生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 学研、被災地の子どもに向け電子書籍10タイトル無料公開
 学研ホールディングス、学研プラス、学研教育みらい、ブックビヨンドらは、熊本震災復興支援として手遊びや歌遊びなどの電子書籍を4月27日から無料で配信している。「遊び」関連書籍は、ダウンロードできるPDFも公開中。

 学研ホールディングスは、4月27日に電子書籍10タイトルを無料配信することを発表。避難所生活や余震などで大きなストレスを抱えている子どもたちが笑顔になれるような遊びを紹介するとともに、読み聞かせに役立つ読み物を提供することで「微力ながらも被災地のお役に立てれば」とコメントしている。

 無料配信されているのは、「わらべうたあそび ふたりあそび編」「おりがみ きりがみ いつでもわくわく」「初めてでも、集団でも楽しめる あやとりだいすき!」「保育おたすけハンドブック いつでもどこでも編」「歌おう!あそぼう!バスレクアイディア集」「0.1.2歳児 むかしばなしで歌あそび」「おおかみと7ひきのこやぎ」「ももたろう」「おおきなかぶ」「シンデレラ」の10タイトル。

 遊びに関連する書籍は、ダウンロードして利用できるPDFファイルも公開されている。「ももたろう」や一部の昔話の配信期限は10月31日まで。すべてブックビヨンドが提供する電子書籍プラットフォーム「wook(ウック)」内の特設サイト「子どものための無料電子書籍」で公開されており、いずれもPC、スマートフォン、タブレットから無料で閲覧できる。

 学研プラスは、サービスの利用者は被災地の子どもや保護者だけでなく、報道を受けて傷ついている子どもたちも含まれるとし、紹介する遊びを通して多くの子どもたちの心が癒されればとしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)