愛媛大学「科学イノベーション挑戦講座」参加中学生を募集

教育・受験 中学生

科学イノベーション挑戦講座
  • 科学イノベーション挑戦講座
  • 科学イノベーション挑戦講座
 愛媛大学は、中学生を対象とした科学者を目指す人を育てるプログラム「科学イノベーション挑戦講座」を開催する。前期は7月から9月の全7回、後期は10月から2017年3月を予定している。参加費は無料。申込みは6月8日まで受け付ける。

 科学イノベーション挑戦講座は、幅広い科学の領域に知見と興味を持ち、科学研究にイノベーションを起こす、次世代の科学者のリーダーとなり得る科学技術人材の目指す教育プログラム。科学技術振興機構(JST)の平成28年度の次世代科学者育成プログラムとして採択された。4年連続での採択は全国で初めてのことだという。教育委員会や学校教員、化学メーカーなどの民間企業、大学などの研究機関の連携により、地域で連携して、受講生を育成する。

 開催日程について、前期は第1回を6月12日、第2回を6月26日、第3回を7月10日、希望者のみ第3回の続きを7月16日、第4回を8月2日、第5回を8月7日、第6回を8月28日、第7回を9月11日に行う。6月12日の第1回は応募者全員が参加できる。提出されたデータと第1回での行動評価などによって選抜を行い、上位者20名前後が第2回以降に参加できる。

 講座では、「バナナの香りは,どんな分子?(化学)」や「遺伝子について考えよう!(生物化学)」といった講義と並行して共同研究を進める。そのほか、東レなどの企業見学や、南予水産研究センター、紙産業イノベーションセンターの見学、研究者による講演も予定している。

◆科学イノベーション挑戦講座
日時:下記日程の8:30~12:30
 第1回 6月12日(日)科学の知識・技能を競う!
 第2回 6月26日(日)バナナの香りは、どんな分子?(化学)
 第3回 7月10日(日)デンプンから水あめをつくろう!(生物):高校生と一緒に研究(1) 希望者には7月16日(土)に第3回の続きの研究を行う:高校生と一緒に研究(2)
 第4回 8月2日(火) 目に見えない分子をイメージしよう!:高校生と一緒に研究(3)
 研究結果がある人 8月19日(金) 学会で発表しよう!(予定)
 ※日本科学教育学会Jrに参加の予定。参加者は事業で選抜。
 第5回 8月7日(日)遺伝子について考えよう!(生物化学)
 第6回 8月28日(日)カップの落ちる速度を決めよう(物理)
 第7回 9月11日(日)科学の知識・技能を競う!
※単発での参加は不可
会場:愛媛大学(愛媛県松山市文京町3番)
対象:中学生
募集人数:20名前後(選抜を実施)
締切:6月8日(水)
参加費:無料
申込方法:参加希望者は「科学イノベーション挑戦講座参加希望」というタイトルでメールを送信する。事務局より必要事項を記入するアンケートサイトを連絡するので必要事項を記入のうえ、応募する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)