【夏休み2016】高校生対象「JAXAスペーススクール」全国4か所で参加者募集

教育・受験 高校生

JAXA宇宙教育センター
  • JAXA宇宙教育センター
  • 開催スケジュール
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、高校生を対象とした「JAXAスペーススクール」を開催。全国4か所のJAXA事業所で高校生の参加者を募集する。応募締切りは6月11日24時(必着)。

 JAXAスペーススクールは、JAXAや宇宙航空関係機関、地域などが協力して実施する高校生向けのプログラム。宇宙や地球環境に対する青少年の意識を高め、「好奇心・冒険心・匠の心」を礎に、より良い未来を築いていく人材の育成を目的としている。

 会場は、大樹(北海道)と角田(宮城県)、筑波(茨城県)、調布(東京都)の4か所。各会場で参加者を募集する。大樹航空宇宙実験場では、北海道の広大な実験環境で大気球実験を通じて「宇宙科学ミッションの最前線」について考える。また、角田宇宙センターではロケットエンジンの基礎、筑波宇宙センターではよりよい人類社会を実現するための地球観測、調布航空宇宙センターでは次世代の航空機に必要な技術について学ぶ。

 応募は各スペーススクールのWebサイトから申込書をダウンロードし、必要事項と志望動機400字を記入のうえ、メールで提出する。応募締切りは6月11日24時(必着)。なお、複数の会場へ応募することは可能だが、複数のプログラムへ参加することはできない。

◆JAXAスペーススクール
対象:日本国内の高等学校、中等教育学校前期後期課程(1~6学年)または高等専門学校(1~3学年)等に在籍する生徒および学生
応募方法:各スペーススクールのWebページより申込書をダウンロードし、必要事項と志望動機400字を記入のうえ、メールで提出する

【大樹スペーススクール】
会場:JAXA大樹航空宇宙実験場
会期:2016年7月26日(火)~29日(金)3泊4日
定員:24名

【角田スペーススクール】
会場:JAXA角田宇宙センター
会期:8月2日(火)~8月4日(木)2泊3日
定員:10名

【筑波スペーススクール】
会場:JAXA筑波宇宙センター
会期:8月7日(日)~8月10日(水)3泊4日
定員:24名

【調布エアロスペーススクール】
会場:JAXA調布航空宇宙センター
会期:7月27日(水)~7月29日(金)2泊3日
定員:20名
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)