ICT活用法や予算確保のヒント掲載、JAPET&CECが無料ハンドブック公開

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は6月3日、冊子「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック」のPDF版を公開した。授業・校務でのICT活用やICT環境整備のための予算確保などの情報についても掲載されている。

教育ICT 先生

日本教育情報化振興機構(JAPET&CEC)
  • 日本教育情報化振興機構(JAPET&CEC)
  • 冊子「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック」
 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は6月3日、冊子「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック」のPDF版を公開した。授業・校務でのICT活用やICT環境整備のための予算確保などの情報についても掲載されている。

 「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック」は、日本教育情報機器の協力を得て、日本教育情報化振興会が発行。全国のすべての都道府県・市町村の教育委員会に配布され、学校のICT教育環境整備計画や先生の研修などに用いられているという。冊子は「授業でのICT活用」「校務でのICT活用」「ICT環境整備のための予算確保」「環境整備に有利なレンタル/リース」など、全6章から構成。イラストやグラフなどとともに、事例や導入の際のポイントなどを解説している。

 日本教育情報化振興会のWebサイト上に公開されているPDF版をダウンロードできるほか、冊子の印刷を注文することもできる。冊子は無料だが、送料は実費となる。10冊以上を注文する場合、事前の問い合わせが必要。

 また、日本教育情報化振興会は「教育の情報化」を推進するため、各自治体の持つ課題の解決を支援する教育委員会向けポータルサイトを開設している。機構の活動を通じて培ったノウハウや文部科学省などから公開されている情報などをまとめており、地域の学校へICT環境を導入する際に必要な情報を、ICT導入前・導入時・導入後の段階別に紹介。今後も、最新情報が随時掲載される予定。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)