ベイブレードや知育玩具ほか「日本おもちゃ大賞2016」受賞37商品決定

趣味・娯楽 未就学児

日本おもちゃ大賞
  • 日本おもちゃ大賞
  • 受賞商品 一覧(1/2)
  • 受賞商品 一覧(2/2)
  • 東京おもちゃショー2016
 日本玩具協会は6月7日、日本おもちゃ大賞2016を発表した。プロによる審査を経て、応募総数42社310商品の中から全37商品が受賞した。受賞したおもちゃの一部は、6月11日と12日に東京ビッグサイトで行われる「東京おもちゃショー」で実際に見たり、触れたりできる。

 日本おもちゃ大賞は、日本玩具協会が実施するおもちゃのコンテスト。おもちゃの認知度拡大や楽しさの普及を目的に創設され、2016年で9回目の実施を迎えた。受賞部門は「ボーイズ・トイ」「ガールズ・トイ」「コミュニケーション・トイ」「エデュケーショナル・トイ」「共遊玩具」「イノベイティブ・トイ」「ハイターゲット・トイ」の7つの部門のほか、「前年度ヒット・セール賞」や「特別賞」の全9部門。一部、過去に発売された商品もあるが、審査対象はおもに2016年の新商品。応募総数42社310商品のうち、全37商品が選出された。

 「ボーイズ・トイ」部門では、タカラトミーの「ベイブレードバースト B-34 スターター ビクトリーヴァルキリー.B.V(1,404円/税込)」が対象を受賞。従来品に比べ、さらに白熱したバトルが楽しめるようになった点が高い評価を得た。優秀賞には、カワダの「nanoblock+ 種族合体シリーズ(1,026円、4,104円/いずれも税込)」や6月6日に発売したばかりのピープル「男の子脳を刺激するピタゴラス(6,264円/税込)」などが選出された。

 「ガールズ・トイ」部門では、アガツマの「ラブあみ 基本セット(2,700円/税込)」が大賞を受賞。発売日は8月16日を予定している。誰でも簡単にさまざまな作品が作れるという、新規性とプレイバリューが評価された。優秀賞には、保護者層にもなじみ深いエポック社の「シルバニアファミリー」シリーズ新商品「シルバニアファミリー 星空の見える灯台のお家(9,698円/税込、予価)」などが選ばれている。

 知育玩具が対象の「エデュケーショナル・トイ部門」では、メガハウスの「おえかきアーティスト(20,000円/税込)」が大賞を獲得。96色を使って描いた絵が保存でき、さらにその絵が動き出す、という点や、搭載されているカメラで撮った写真にいたずら書きもできるという教育性が評価ポイントとなった。そのほか、優秀賞には2015年10月8日に発売されたアイアップの「マナー魚(フィッシュ)(3,218円/税込)」、2016年2月に発売された「くにキャラ地球儀 くにキャラタッチフォン付き(18,900円/税込)」など、全4商品が選ばれた。

 前年度、もっとも消費者に支持され、売り場に貢献した玩具に贈られる「前年度ヒット・セールス賞」ではバンダイの「変身ベルト DXゴーストドライバー(オープン価格)」が選出された。特別賞は、1966年に誕生し、放送開始から50年を迎えた「ウルトラマンシリーズ」商品が受賞している。

 全部門の受賞商品や発売日、希望小売販売価格は、日本おもちゃ大賞のWebサイトで公開されている。なお、おもちゃの一部は6月9日から12日まで東京ビッグサイトで開催される国内最大規模の玩具の展示会「東京おもちゃショー」に登場し、実際に見て、体験できる。一般公開日は6月11日と12日。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)