【大学受験2017】国公立大合格者の大学別最高点・最低点・平均点

教育・受験 高校生

合格最高点・最低点・平均点一覧(一部)
  • 合格最高点・最低点・平均点一覧(一部)
  • 河合塾 Kei-Net
 河合塾の大学入試情報サイト「Kei-Net」は6月7日、2016年度国公立大 一般入試合格者統計一覧を公開した。国公立大学一般入試合格者の最高点・最低点・平均点を大学別に掲載している。

 文部科学省が2月18日に発表した「国公立大学2次試験の確定志願状況」によると、2016年度は募集人員10万1,157人に対し、志願者数は47万1,644人で、志願倍率は4.7倍となった。

 国公立大 一般入試合格者統計一覧は、合格者の最高点・最低点・平均点を各大学の試験ごとにまとめている。たとえば、東京大学は、文科一類(総合)が配点550点、最高点454.7222点、最低点351.5111点、平均点379.4137点、理科三類(第一次選抜)が配点900点、最高点890点、最低点694点、平均点802.86点、理科三類(総合)が配点550点、最高点466.0889点、最低点388.6667点、平均点416.04点。

 また、京都大学は、法学部が配点820点、最高点644.24点、最低点507.74点、平均点540.13点、医学部医学科が配点1,250点、最高点1,078.50点、最低点911.30点、平均点968.75点であった。

 合格者の最高点・最低点・平均点は、2014年度~2016年度の3年分を掲載している。このほか、Kei-Netでは過去の入試結果データとして、大学別の入試結果(志願者数、受験者数、合格者数、倍率)や、大学別の推薦・AO入試結果(志願者数・受験者数・合格者数)なども掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)